FC2ブログ

また積みを重ねてしまった…という話や諸諸の雑談。



どうも、感想書く書く詐欺師の黒みつきな子でございます。

例によって今回も雑記というか…取り留めのない雑談をいくつか気ままに述べていこうかな~と思います。
そろそろ詐欺業から足を洗いたいとは思うんですけどね。感想を溜めるようになってからもうすぐで1年が経とうとしておりますので…(溜めすぎ)

まぁとにかくそこから目を逸らしつつ、本日はとりあえず私の中身があるようでない雑談にお付き合いくだされば幸いです( ˘ω˘ )


●また積みを重ねてしまった話。

過去記事を読んでくださっている方はお分かりかと思いますが、私にはこれでもかというほどの積みゲーがあるにも拘わらず、また積みを増やしてしまいましたよ。

乙女ゲにハマってから怒濤の勢いで過去作を買い漁っていたんですけど、半年くらい前からは購入ペースがガクンと落ちて、平均して月に0~1本くらいのペースになりまして、私にしては積みゲー消化を頑張っていたと思います。(特に欲しいと思う作品は粗方買い尽くしたとも言う)

ですが、やっぱり興味があった作品がお安く売られているのを見ると手を出してしまいますよねー。
というわけで、今回お迎えした子はこちらです。

201803141556465d1.jpg

じゃじゃ~ん、『ヴァルプルガの詩』~!
だいたい1週間ほど前に購入した作品なんですけどね。既にTwitterにてお披露目してましたが、今更ながらブログでもご紹介。

と言っても既にフルコンプ済みです(笑) 蝶々事件をちょうど終わらせられたので、本当ならしばらくは積み山で熟成させる予定だったんですけど、ボリューム的にさくっと終らせられるとのことで我慢できずにやっちゃいました。

これが思っていたよりも面白くてですね、PSP作品と並行してプレイしようと思っていましたが一気に最後まで駆け抜けてしまいました。絵柄も結構好みだったし、作品の雰囲気や謎の青年もとい志賀くんの猛攻に引きずり込まれまして、3日でフルコンプというディアラバ無印Vitaと並ぶ最短攻略記録を叩き出しましたよ~。

ボイスめっちゃ飛ばしたけど。色々ともったいない気がして基本的にモブの声までちゃんと聴いてプレイするタイプだったんですけど、最近は攻略対象キャラと一部のサブキャラしかボイスを聴かないようになりましたが、ヴァルプルさんに関しては攻略対象の声もすっ飛ばしてた。大好きなかっきーボイスのメインヒーロー志賀くんと、双子の弟リュウの声くらいですかね、ちゃんと聴いていたのは。お陰で私にしてはめちゃくちゃ早い速度でクリアできましたよ。

ヴァルプルさん名物動くスチルもより臨場感が出ていて良かった。ついでにエロかった。基本コンシューマーではエロいらん派の私ですが、これは作品の雰囲気にも合っていて色々と美味しかったです。スチルに安定感があったのも良い具合に作用したかも。どのスチルも綺麗だし可愛いしで良かったです(^o^) だからこそシナリオに関しては色々と惜しいなーと思う部分があったので、そこはちょっと残念。

……と、いうか。こうして文字を打っていて思ったんですけど、既にフルコンプしているなら“積み”は増えてはいないんじゃ…?
……………。

『ヴァルプルガの詩』、いろいろとおしいところはありましたが、たのしかったです。


●コルダ3移植

前の記事で「ネオロマやりてぇ」って言ったそばからまさかの移植発表。前回記事にてコメントを下さった方々からの有り難いお言葉を元に、遙かシリーズは6から、コルダシリーズは3から、積みが落ち着いてきたら下天にも手を出してみよう、という方針に落ち着いて、早速Vitaで購入・ダウンロードしていたコルダ3フルボイスSpecialをプレイしていた矢先の出来事でした…。

うん、移植はすんごい有り難いです。でもタイミングェ…。いや、むしろこのタイミングで良かったのかもしれない。コルダ3を序盤だけプレイして作品の雰囲気も感じられたし、面白そうだと分かったぶん移植されたら迷わず購入できそう。しかも移植されるのは今年中らしいから、本格的にプレイする前でホント良かったわー。流石に1年以内にプレイした作品の移植作をまたプレイしようとは思わないし。

しかもAnotherSkyシリーズもまとめて移植らしいので、これは本当に嬉しい。発売される頃にゲームなんてしてる余裕があるのかは分かりませんが、とりあえず今からワックワックしています。ということで、コルダシリーズに手を出すのは3の移植作からにしようと思うので、一旦お預け、ということになりました~。


●現在プレイ中のゲーム

ただ今、PSPにて『S.Y.K~新説西遊記~』とVitaにて『忍び、恋うつつ 雪月花恋絵巻』をプレイしております(`・ω・´)
どちらも仲良くさせていただいているブロ友兼フォロワー様にオススメしていただいたものですが、今のところすごく楽しめています。

当初の予定としては、忍恋は攻略対象が多いのでS.Y.Kで1人攻略したら忍恋2人攻略するって感じで進めていこうと思っていたんですが、S.Y.Kが想像していたよりも面白くやめ時が見つからないので連続プレイ中。現在3人攻略済みの4人目途中です。あと2人なので終わりが見えてきたー。

割と前のゲームなので古さを感じることもありますが、それを補って余りあるほどのキャラの良さ、シナリオの面白さ。システム面というか、ロードはくそ長いし、読み込み音もその速度もこれはどうなんだってレベルで酷いし、本体が壊れたのか?って不安になるほどやたらとPSPのホーム画面的なものに戻そうとしてきたりしますが、それが気にならない(とは口が裂けても言えないが)ほど面白いので夢中でプレイしています。ボリュームも文句なしで、むしろ最近の作品にも見習って欲しいくらいのおまけの多さです。勿論本編の方もボリュームたっぷり。充実感が半端ない。

それから、この作品の特に好きなところと言えば、迷わずキャラクターを挙げますね。どのキャラの√をプレイしても一定以上に楽しめる。特に好みのタイプじゃないキャラでもそうだったので、これは久しぶりに箱推し作品になりそうな予感。FDである蓮咲伝も併せて購入してあるので、早く本編をクリアしてそっちの方も楽しみたいです。こういう魅力的な作品があるからPSP作品が欲しくなるんだ…っ!

そして忍恋に関しては、現在咲助と霧隠くんの2人クリア済みです。メロメロの術というワードから敬遠してましたけど、めっちゃ後悔してます…。もうキャラ達が可愛すぎてプレイ中ニヤニヤが止まらないし(ヤバイ人)、かと思いきやシナリオは割としっかりあって面白いしで、これはかなり楽しめそうです(^◇^)

密林のレビューとかで言われているマイナス要素は、今のところ特に気にならないので、最後まで楽しんでプレイできそうで良かった~。確かに金太郎飴でしたけど、そこに至るまでの過程が全く同じという訳じゃないので、これは全然受け入れられるやつですね。勿論色んなパターンのシナリオがあった方が面白いだろうし嬉しいけど、何だかんだでそのキャラクターに合った展開や結末をそれぞれ用意するよりも、決まっている道筋・結末を各キャラクターにどう辿らせるか、の方が難しい気がするので、その部分を見るのはなかなかに楽しいです。


●花梨エンターテイメントさんの作品に興味がでてきたよ

前回記事にて、そういえばネオロマ作品プレイしたことないということに気がついたわけですが、よく考えれば他にもプレイしたことないブランドありました。というのも、クインロゼと花梨さん。他にもあるかもしれないけど私が認識している分はこのくらいかな。

クインロゼはなー、もう倒産しちゃってるので1番興味のあるアリスシリーズの価格の高騰が…。他にもVitaに移植されてるやつで興味があるのはいっぱいあるんですけど、流石に自分に合うかも分からない作風のものを高いお金を出して買うっていうのもかなりの博打なので未だに手を出せていません。Vitaにて出ている新装版ハトアリは中古で(このシリーズにしては)超格安で売られていたので確保しておきましたが。これに関してはすんごいラッキーだった。

まぁそれは置いておいて、花梨エンターテイメントさんです。何故だか無性にPSP作品がやりたくなったので、面白い作品ないかな~ってことで懲りずに色々と調べてみたりしたんですが(いい加減積みに目を向けろ)、そこで見つけたのが『断罪のマリア~ラ・カンパネラ~』。作品自体は前から知ってはいたんですが、絵柄もなかなか特徴的で、評価も芳しくなく、今までスルーしていたんですが…。此度改めてじっくりと公式サイトや密林レビュー、感想ブログ様を拝見した結果………なんだかめちゃくちゃ私好みそうじゃない!?ということに気がつきまして。

もう「これだ!」ってレベルで私のツボにどストライク決めてくれそうな作品だったので、更に色々と調べてみたら、これPC→PSP→PCって流れで移植されているんですね~。やっぱりプレイするなら(もう買う気満々)最後に発売された追加要素たっぷりの完全版であるPCソフトだろ、って思って調べてみたんですが、これはなかなかお高いぞ…。しかも大抵のサイトを見ても全然売ってないし、フリマアプリも全滅、近場の中古ゲーム屋さんを渡り歩いてみたりもしましたが全く見つからず…。これはもう当初の予定通りPSP版を買うしかないか、とも思ったりもしたんですが、やっぱり諦められず。だってPSP→PCの段階でかなりの追加要素があるんですもん。これは簡単には諦められないですぞ…。

というわけで、『断罪のマリア Complete Edition』ポチったよ\(^o^)/

かなりお高めでしたが、この際もうしょうがないってことで大手中古通販サイトで購入することにしました~。むしろそこくらいしか売ってないっていう。ちなみにまだ届いてないのでお披露目は先になります。
もう楽しみすぎてわっくわっくしてるので、届き次第早速プレイしたい!とは思いますが…使えるノートパソコンが故障中なのでプレイするなら恥を忍んでリビングに置いてあるデスクトップでプレイするしかないっていうのが微妙なところですが、まぁここは盛大に開き直ることにします。

そんなわけで、初花梨さんゲームは断罪のマリアに決定しましたよ~。そこで改めて、こんな私の好みどんぴしゃそうな作品を作っている花梨さんの他作品はどんなのだ!?と興味を持ったので色々と見てみたんですが、少なくともVitaで出ている作品はプレイしたいなーって思いました。ミステリアとか童話モチーフの絶対迷宮とかめっちゃ面白そうじゃないですか…。まだまだ積みがあるので暫くはお預けですが、花梨さんの作品にもぼちぼち手を出して行けたらな~と思います。


●PS Storeセール

かなりの頻度でやってるイメージなので定期的に見るもんですね。欲しかった作品達がかなり大幅に値引きされていました。

私にとってはタイムリーな『遙かなる時空の中で3 Ultimate』がなんと4割引きになっとるやんけ…。うおおおお、めっちゃ欲しい。ポチりたくて手が震える。でも遙かは6からやるって決めたばかりだしなぁ…。いやしかし、パケ版だとここまで安くなるのにどれだけかかることか。確保しておくのも悪くないか…?
とか悩んでます。

あとは、乙女ゲームではないですが同じコーエーテクモのアトリエシリーズ。その中の1番欲しかった黄昏シリーズもこれまで見た中で1番の値引率ですんごい安くなってるんですよねー…。でも黄昏シリーズはイラストレーターが1番好きな左さんでパッケージが可愛いのでパケ版を買おうと思ってたんだが…。しかしこれは安い…。アーシャとエスロジ欲しいよおぉぉ。うぅぅううん…(-""-;)

断罪のマリアをポチったばかりだったので、暫くは積みを増やすのは控えようと思ったばかりだったのですが、また増えることになりそうです( ^ω^ )←
おそらくは少なくともどちらかは購入することになるだろう…。


というわけで、積みに積みを重ねることになりそうという結果を叩き出して本日の雑談は終えたいと思います。こんなところまでお付き合い下さった方に最大の感謝を。

では、さらだばー。


↓よろしければポチっと応援お願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT