FC2ブログ

今更すぎるけど2017年ゲームまとめ


どうも、割と順調にゲームを進められている黒みつきな子です|゚ー゚)ノ

やっと…、やっとここまで辿り着きましたー!!w
今までやるやる詐欺してましたけど、それも本日で終了です( ˘ω˘ )←

ということで、本日はすっっごい今更感ありまくりですけど、去年プレイしたゲームのまとめ的なのをやろうと思います~。よろしければお付き合いください。

内容としては…うーん。やっぱり1年間でプレイした本数とその簡単な感想…かな?あっ、その前に購入したゲームの本数とクリアしたゲームの本数との比較みたいなのもやろうそうしよう。

では早速スタート~!q(^o^)



まず、去年の【購入ブツ+お借りしたもの=増えた本数】と【クリア(プレイ)した本数】をざっと数えてみました。


【購入ブツ】


〈新作〉
◇BLACK WOLVES SAGA-Weiβ und Schwarz-
◇ワンド オブ フォーチュン R2 ~時空に沈む黙示録~
◇Side Kicks!
◇大正×対称アリス HEADS & TAILS
◇白と黒のアリス
◇空蝉の廻
◇喧嘩番長乙女~完全無欠のマイハニー~
◇ハイリゲンシュタットの歌
◇悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-

〈過去作〉
◇Dance with Devils
◇鏡界の白雪
◇ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
◇大正×対称アリス all in one
◇絶対階級学園
◇悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-
◇ワンドオブフォーチュン2 FD~君に捧げるエピローグ~
◇青春はじめました!
◇三国恋戦記~オトメの兵法!~
◇ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-


〈お借りしたもの〉
◇KLAP!! ~Kind Love And Punish~
◇喧嘩番長 乙女
◇越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~
◇スクール・ウォーズ ~全巻パック 本編&卒業戦線~
◇BAD APPLE WARS
◇Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~ another record
◇蝶の毒 華の鎖
◇蝶の毒 華の鎖 幻想夜話
◇Blackish House sideA→
◇Blackish House ←sideZ


【クリアゲーム】


◆剣が君 百夜綴り
◆7'scarlet
◆BLACK WOLVES SAGA-Weiβ und Schwarz-
◆明治東亰恋伽 Full Moon
◆大正×対称アリス all in one
◆ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~
◆Side Kicks!
◆ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
◆大正×対称アリス HEADS & TAILS
◆喧嘩番長 乙女
◆越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~
◆Blackish House sideA→
◆Blackish House ←sideZ
◆白と黒のアリス
◆悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-
◆CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
◆空蝉の廻
◆ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-
◆悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-

◇絶対階級学園
◇ハイリゲンシュタットの歌



リストにするとこんな感じですね。抜けがなければ(笑)

購入したものがトータルで19本、お借りしたものが10本で、計29本!
な、なかなかの本数であります…((( ;゚Д゚)))やはりセールとか掘り出し物とか見付けちゃうと欲に抗えなくて過去作が増える増える。

それに対し、クリアした作品が全部で19本。ぷらす中断中の2本。って、あれ…。私ちゃんと購入した分は消化できてるじゃないですか!!(驚)

増やしているのは自分のくせに「増える一方だ~。・゜・(ノД`)・゜・。」とか嘆いてましたけど、意外と自分ちゃんとやれてる…!?いやまぁ増えてることには変わりないんですが。

新作も一応発売日が被っていたもの以外はほぼプレイできているし、自ら積んだ分はちゃんと消化できてるって分かっただけでも今回まとめした甲斐がありました…。今後は少しずつプレイ本数の方を増やして行けるように頑張るしかないな。

まぁそんなわけで、クリアした本数は19本という私的には大快挙なわけですが、確か2016年のまとめか最後のご挨拶かで「来年は月2本ペース目指す!」と言っていた記憶があるようなないような…?

……まぁ過去なんて振り返ってもしょうがないし忘れることにします( ゚∀゚)←

ということで一言(じゃない)感想行ってみよー!一応ネタバレしない範囲で書こうと思ってます。



剣が君 百夜綴り

すんごいボリュームだったっていうことばかりが記憶に残った1作。多分私おまけ全部見てない。あまりに長すぎても飽きっぽい私には苦痛になりかねないんですが、この作品は全然そんなことなかった!…とは言わないけど全100編という大ボリュームを中断せずにこなせたという意味ではすごく魅力的な作品でした。正直、本編から引き続き特にハマったキャラはいないんですけど、どのキャラも魅力的だってことは分かるからどの話を見てもそれなりに楽しめる。それに、多種多様なストーリーが見られるので、単純に飽きさせない面白さもあってプレイしていて楽しかったです。
推しは…前述した通り特にハマるキャラはいないのと、どのキャラも良かったと思えるから箱推しってことで良いのかな?あえて言うなら実彰さんかなぁ。


7'scarlet

初めてこんな演出に凝った作品を見た!ってくらい演出部分が印象に残ってます。いや、中身もそれなりに面白かったけど。でも、今まで単純にストーリーが面白い、キャラクターにハマれれば面白いと思ってたので、細かな演出で印象も結構変わるんだな~って新たな発見が出来た作品ですね。
内容については、ミステリーなのかホラーなのかファンタジーなのかよく分からんけど、大筋のストーリーは面白かったかなー。ただそれぞれのルートの内容はあまり記憶に残ってないw 最後の隠しルートの印象が強かったせいだと思います。あとあまり好感の持てなかったヒロインのせい(笑)
推しは隠し。ソウスケさんとかユヅキさんとかもまぁ良かったし、私的には年上キャラが魅力的な作品でした。


BLACK WOLVES SAGA-Weiβ und Schwarz-

いや~これはすごかった!w 絵柄も結構印象に残る独特な感じだとも思うんですけど、何より中身(シナリオ)が強烈!!グロいし重いししんどいしっていう三重奏。だがそれがいい。
共通ルートがめちゃくちゃ長くて、個別ルートってか個別パート?ってくらい個別部分が短いんですが、その分メインストーリーを丁寧にやってくれるし、そのメインストーリー自体が面白いのであまり(あくまで“あまり”)不満はありません。
あとキャラクターも強烈なのばっかでしたね…(笑)他の作品と比べて頭がおかしいのが多すぎるwwしかしそれがクセになると…( ˘ω˘ )
一応ラス推しのつもりだけど、ギランも可愛かったし、オージェも好き…w


明治東亰恋伽 Full Moon

PSP版プレイ済みだったんですけど、新キャラ追加されてるってことでお友達にお借りしました!
人気なのも分かるなぁってくらいキャラクターも可愛いし全体的に良作だった…とは思うんですけど、個人的にはあんまりハマらなかった作品です。新キャラ以外は再プレイにもかかわらず楽しんでプレイ出来たし、キャラクターも好きなんですけどね~。いったい何がダメなんでしょう(-ω-)勿論好きなことには好きなんですが。
推しはやっぱりPSPから変わらず春草です!彼のおかげでKENNさんに出会えたしハマった。それから予想外に新キャラの桃介さんが良かったです。


大正×対称アリス all in one

個人的最高のゲームその1。シナリオの構成・キャラクター・絵・キャストどれをとっても良かった~。シナリオを評価されている作品なのでシリアスの比重が高いんだろうなぁって思ってたら序章で早速裏切られたwwコメディとシリアスのバランスが丁度良くってメリハリがあった感じです。
特に素晴らしいのはヒロインですね!!容姿は然ることながらそのキャラクターが個性的で、個人的に最っ高のヒロインでした(,,> <,,)♡その地位は未だに揺らいでいません。
シナリオもヒロインも、人を選ぶっていうか…賛否両論あるとは思うんですけど、私にとってはすごく大好きな作品になりました!これまでグッズはいらん派だった私が初めてグッズが欲しいって思って実際に買っちゃったくらいです(笑)
推しはヒロイン百合花ちゃん!と言いたいところですが、キャラクター単体ではアリス贔屓の魔法使い、カプで考えるなら断然アリス!って感じです。


ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~

泣いた…泣きました(´;ω;`)前作のキラキラ学園モノは何処へ…?ってくらいシリアスで、切ないししんどいし感動するしで涙が溢れてきてしょうがなかったです~…。やっぱり私ワンド好きだなぁって改めて思いました。本編の方もおまけもボリュームたっぷりでかなり満足度が高い作品でしたね。あと前作よりも作業感は軽減されていて、多少はプレイしやすくなってましたけどランダム要素もあって大変な部分もありました😌そこはやっぱりワンドだなぁってw
惜しいのは前作のようにFDもセットじゃなかったこと!お陰でPSP版を買ってしまったよまったく…。
推しは、なんと前作での推しエストを飛び越えて今作からの新キャラ、ソロ・モーン!すっごい泣けた。これでもかってほど泣きました。ラギもとても良かったよおぉお。・゚・(ノ∀`)・゚・。


Side Kicks!

個人的に応援してるextendさんの新作。さっくりプレイできるんですけど楽しかった!セブスカと同じく演出部分が凄くて、プレイしていて楽しかったですね。シナリオの方も、ボリュームの関係で恋愛に関しては結構唐突感がありましたけど、メインストーリーはどのルートも、それから真相も面白かった。いやそれ乙女ゲームとしてはどうなんだって感じですけどw
それにしても真相がねー…賛否両論ありそうですけど私は好きです。最後の最後で大どんでん返しを食らって衝撃大でした。まぁ真相ルートの前から、伏線とかから予想してはいたんですけどね…。思わずウルッと来ちゃいました。
推しはノラさん!特にどこが良かったってわけではないけどなんか好き。


ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚

いやぁ、人気ですねこれ。それにも納得の、全体的に平均以上の良作だったとは思うんですけど、期待しすぎたからかあまりハマらずに終わった。でも続編プレイしたい!って思うくらいには好きな作品でもあります。
イラストは流石さといさんと言うべきかスチルも立ち絵も綺麗でしたね~。作品の世界観とか設定、テーマとかも面白くて、独特な雰囲気を持っている感じで良かったと思います。キャラクターも、サブキャラ含めて良いキャラばかりだったと思います。ただ、ヒロインのツグミちゃんがねぇ…。可愛いから期待しすぎたかな!w 可愛いとも思うんだけど、プレイ中言動に結構引っ掛かる部分が。そこは残念。
推しは珍しくメインヒーローの隼人!格好良かった…。最初は滉かな~って思ってたんですけど、やっぱり隼人かもってことで推しに昇格~。シナリオ不遇がなければ断然トップだったと思います。


大正×対称アリス HEADS & TAILS

ボリューム…!ボリュームをもっとくれ……!!と嘆かずにはいられないあっさり風味でした。いやいや、中身は詰まってるんですけどね?ただ好きだからこそ、もっと対アリの世界に触れていたかった~って思うわけです。
特に楽しかったのは、本編を裏側から見れる猟師編とオオカミ編。あと魔法使いアフター。猟師編とオオカミ編は、それぞれの視点から本編をなぞってくれるので、結構ややこしい部分が多かった本編がいい感じに整理されましたね。補完的な感じで楽しかった~。2人のキャラクターも好きだし、百合花ちゃんを外側から見れるということで私得でした(。-∀-)魔法使いアフターはこれが見れただけでも買う価値あった…!ってくらい良かったというか望んでた展開で大満足でした…!
学園パロは、面白かったっちゃ面白かったけど、7人もやるのは結構骨が折れましたね~。ほのぼのしてるので。(つまり飽きる)後日談も、かーなーり、短かったけど幸せそうな皆を見れて満足です。冗長になるよりは良いよね。


喧嘩番長 乙女

正直、こんなに面白いとは思ってなかった。侮っててゴメンナサイ…。お借りしたやつだったんですけど、面白かったので安くなってたダウンロード版買っちゃったよ。
もっと軽いっていうかバカっぽいゲームだと最初思ってたんですけどw、全然そんなことありませんでしたね~。個別ルートはそれぞれの問題を漢なヒロインのひなこちゃんと一緒に乗り越えていくって感じで、またその抱えてる物が意外と重かったりしてね、シリアス成分も多かったです。喧嘩バトルはストーリーが進むにつれどんどん難易度ベリーハードになってきて、かなり大変でした。しかもちょくちょく挟まれるから正直めんどい(笑)でも意地でも“勝ったことにする”コマンドを使いたくなかったので、なんとか頑張りましたw
推しは未良子センパイ。でもコンパルも良かったよ。


越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~


いやもうさっすがR-18からの移植です。これ大丈夫なんかな…?(;゚Д゚)って心配になるほど際どい部分が沢山ありましたw ストーリーの方も、かなり重めでしたけど、だからこそ面白かったです。
ただ、攻略対象は結構人数いる方だと思うんですけどね~、メインの3人から分岐するって感じだったのでちょっと私は複雑な気持ちを払拭できなかった。だって既にヒロイン結婚してたりするんですもん。つまりこれは不倫…!って気持ちばかりでメイン以外のルートは行きづらかった(^^;)しかもルートによっては裏切る相手(メイン)から心を寄せられたりしてるし…!多分その背徳感みたいなものもウリっていうか醍醐味なんでしょうけど、私には合わなかったかな。まぁきっちり全員分クリアしちゃってるんですけどね!笑 (面白かったです)
推しは何故か文鎮様(笑)スレンもトーヤもエスタもジギも良かったんですけど、一番印象に残ってるよ…。


Blackish House sideA→

個人的最高のゲームその2‐1。すっごくのめり込んでプレイしてました。ボリュームはこれでもか!ってくらいたっぷりなんですけど、全然飽きません。攻略対象それぞれが抱える欠点…闇を、ヒロインが自身の抱える欠点を克服しつつ救っていくという紛うことなきカウンセリングゲームでした。ということで私はカウンセリングゲームに目覚めました。
描写とか展開が丁寧なので、恋愛過程も分かりやすいし無理がない。カズアキさんのスチルはどれも素晴らしいし、キャラクターも魅力的なのがごろごろいて楽しかった~!全体的に丁寧にしっかり作られた作品って感じられて良かったです。
推しは椎葉さん。皆良かったけど、なんだかんだ言って一番普通の恋愛してた椎葉さんが好きですw


Blackish House ←sideZ

個人的最高のゲームその2‐2。sideAもなかなかだったけど、こちらはダーク成分増し増し。那由多は癒しキャラだと思ってたよ…。いや癒しではあるけどルートシナリオが全然癒されなかったよ…。
内容がハードになった分、面白さも増してましたね。それにsideAよりも共通ルートが短くなり、個別ルートが長くなったのも良かった。
ただねー、AもZも共通して思うことは、もっとヒロインである雛ちゃんの個性がしっかり確立してたらなぁってとこです。あとデフォ呼び。まぁシナリオの設定からしてヒロインが個性的だったら成り立たないわけですがw ただ単に私が個性的で印象に残るヒロインが好きってだけです(笑) その点雛ちゃんはちょ~っと存在感が薄いっていうか…←
推しはダントツ乃亜!シナリオも良かったしキャラクターも好きです。あと意外にもセラが良かったです。


白と黒のアリス

普通に面白かったです。正直そこまでピンとは来なかったんですが、色々と“丁度いい”作品でした。というか、多分これプレイした時期が悪かった(笑)
でもでも、ネロくんルートが個人的にめっちゃ良くて…!それだけでもプレイした価値があったって思うくらいには好きですw いや勿論他の人たちも良かったんですけども。恋愛過程も比較的丁寧な印象だったし、ヒロインが2人っていうのも良かったなぁ。ボイスがついていれば更に良かったのに…。
カノンもスノウも良かったけど、推しは勿論ネロです!


悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-

個人的最高のゲームその3。これは余韻がヤバかった…。そしてOPが好きすぎます。
ロボ物アニメはあまりハマった経験がないため、SFは好きだけどどうかな~って感じで挑んだ作品だったんですけど、予想以上にサイコーでした。ティアブレイド最高だぜ!!
キャラクターも、音楽面も、絵も、キャストも素晴らしいんですけど、特に好きなのはシナリオ。多少ご都合主義的な部分や粗もあったりしましたが、設定やエピソード同士の点と点が繋がって線になった時の爽快感!「これがああだったのか!」「まさか…これはあの時の!」「だからこうだったのか」って驚きの連続で、こういう構成のストーリー大好き。それに各キャラとヒロインの運命力強すぎ。とにかくしんどいしんどい言いながらプレイしてましたね~。ガチの方と萌えの方とで。
推しは意外にもヤジュル。ロウとクレイドルとも甲乙つけがたいんですけど、シナリオが一番好みだったのでヤジュルに軍配が上がりました(^o^)


CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime

流石人気作。面白かった。…んですけど例によって個人的にはそんなに(;´∀`)
私は乙女ゲームに出演なさってるヤンデレさんは苦手なことが多いんですけど、絶対苦手だと思っていた鷹斗が意外にも好きになれたってことは嬉しい誤算だったんですけどね~。ヒロインの撫子ちゃんにも好感が持てたし。
でもとってもボリューミィで満足です。おまけの量がヤバイ(笑)正直全部見るのダルいくらいでしたよw でもやっぱりおまけが沢山ある作品は良いですよね(^^)
推しは央です!央さんめちゃくちゃ良かった!理想的な男性像の1つじゃないかな?って思うくらいに魅力的なキャラクターだった…。


空蝉の廻

笑いを禁じ得ないバグがありましたけど、なかなかに良い作品だったように思います。と言っても振り返ってみると全体的に印象薄いんですが(笑)← まぁプレイ中楽しめるかどうかが大事なんだよ、うん。
と言うよりも、攻略制限掛かってるキャラクターによって作品の評価も変わりそうだけど。私はそのシナリオの展開が結構好みだったので、推しにまで昇格したから評価自体は高めです。シナリオも全体的に面白かったし。あ、でもモブ達がほんっとに腹立ちましたね😡特殊な環境下だしこうなるのも仕方ないのかな……なんて思えないくらいクズばっかですw なかなかハードな展開は続くし、陰ルートなんていかにもなルートもありますけど、ちゃんとハッピーエンドはあるので安心して楽しめました。


ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-

これは乙女ゲームじゃないんですが…悲劇の名の通り暗くて重くて時にはグロい展開が続くんですけど、その中に織り込まれている恋愛要素がこれまた良くて…!かなり恋愛成分たっぷりだったので、是非乙女ゲーマーさんにプレイしてもらいたいなって思うくらいしっかり恋愛してました。
いやでも本当にしんどい展開ばっかりで、辛いし切ないしで感情移入しまくってかなり泣きました。しかも私の感覚でメインよりメインな2人の関係やエピソードがしんどくってね…そっちばかりに目が行っちゃったんですけどもw でもたった数ページのSSであんなに泣かされるとは思わなかったんですよ…。
これも余韻が凄かった。終わらせたくないって思いながら泣く泣く終わらせましたよ。おかげで次にプレイした作品に身が入らないという(笑)


悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-


とっても良かったです…!FDと言うにはあまりに微糖のような気もしますが、私にとってはご褒美です。でもボリュームはもっと欲しかった…けど内容的には満足度高いです!
前作トゥルーエンド後のエピソードを描いた【エクリプス】編も、これぞティアブレ!って感じのしんどさで面白かったし、アフターも短いながら内容は充実しててどのキャラクターも楽しかった。【フラグメント】システムもすごく良かったし、ティアブレの世界が広がりました。そしてスチルの美しさは変わらず。今作はCGコメントもあったんですけど、私はいつも面倒になって好きなキャラ以外は聴かずに終わるのに、今回はちゃんと全部聴いたくらい面白かったです。感動するものもあれば笑えるものもあって、しかもメタ発言も…w バリエーション豊富で聴いてて楽しかったですね。



という感じです(;´∀`)めっちゃ長い。文字数に比例して時間も掛かったw おかげでゲームやる時間ががが。

いや、途中で思い出したんですけど、そういえば上半期まとめでほぼほぼ一言(じゃないけど)感想書いてたなぁって。でも何とか最後までやりきったー!

次はランキングとかやりたいなぁ。と思ってみるけど需要あるのかコレ。

では本題も乗り切ったし、さっさと切り上げてゲームの世界に帰りたいと思いますぞ。こんな長い記事にお付き合いくださいまして誠に感謝しております。では失礼。


↓よろしければポチっと応援お願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告