FC2ブログ

『ハイリゲンシュタットの歌』始めます!


どうもこんにちは、黒みつきな子ですヽ( ゚∀゚)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


昨日に引き続き、今日もまたこうしてちゃんとブログ更新しに来れました( ゚∀゚)←オイ
とりあえず、月始めの《購入予定》と月末の《ゲーム状況》、そして《プレイ前記事》はどんなに忙しくても頑張って書くようにしようとは思ってます。

…ので今日も張り切って行きましょー!٩( 'ω' )و
本日のメインテーマは昨日発売された『ハイリゲンシュタットの歌』プレイ前の雑感ですよ。もしよろしければお付き合いくださいな。


20170929182117f22.jpg
公式サイトはこちら

Story あらすじ


音楽都市シャル。
音楽によって栄えたこの町では
音に纏わる不思議な事件が頻繁に起きる。

といっても、ひよこが歌を歌ったり、
オルゴールが喋りだしたり、
そんな何処か微笑ましいものだった。

ところが最近、シャルの街で深刻な事件が起き始めていた。
「音の喪失事件」
突然、音楽が奏でられなくなったり、
歌を歌えなくなったり、
ついには、音自体が聞こえなくなる者まで……。

それはまるで、
人々から音楽そのものを奪おうとする悪意が
存在しているかのようだった。

そんな中、とあるコンサート会場で、
大規模な音の喪失事件が発生する。
演奏者、観客を問わず、
会場にいた全員の”音”が失われてしまった。
…ただ一人を除いて。

たった一人、なぜか音の喪失の影響を受けなかったのは、
シャルの街で暮らすごく普通の少女リート。
なぜ自分だけが無事なのかと困惑する少女。
その少女の前に現れたのは、
街で話題の楽団「シャル王立楽団」で活躍する
5人の青年達だった。
事件をきっかけに少女はごく普通の日常から一歩を踏み出す。

その一歩が運命の出会いと、
音楽喪失の謎につながる前奏曲であるとも知らずに。



すっごく期待値の上がる作品テーマですよね…!
がっつりファンタジーも大好きだけど、こういう何気ない…というかこの場合だと「音」という身近なものにまつわるファンタジーもとても面白そうで、平均以上には楽しめそうだなと確信できます。

そして〈音の喪失〉という物語の根幹に関わるような事件の影響を受けないただひとりの人間…っていうヒロインの特別感も私好みでさいこーです(*^ω^)

それから、あらすじを見るだけでも分かるこの設定の凝られっぷり。公式サイトにもきちんと世界観の説明が載っていて、丁寧に作られている感じがとても好印象ですね~。まぁ文字いっぱいすぎてほとんど読んでないけど(笑)
その辺りは作品に実際に触れて確かめたいと思いますw

真相的なものがあるらしい?ので、そういう構成が大好きな私にしてみれば楽しみでならない。真相ルートなるものがあるのかどうかは実際にプレイして確かめるしかないけど、タイトルにもなっている【ハイリゲンシュタットの歌】というコンテンツは少なくともそれに近いものだろうと今からわくわくしてます((o(^∇^)o))

イラストは結構独特な感じで賛否が別れそうな感じもしますが、作品に合ってれば良いというスタンスの私としては割と好きだったりします。まぁ絵師さんを元々知っていたというのも大きいかもですが。

作品の雰囲気も良さげだし、主題歌やなぎなぎさんだし、ヒロインのリートちゃんの顔グラあーんどデフォ名呼びあるし、システムも快適そうだしでかなりの良作のヨカン。あとは私の好みにヒットするかどうかだな~。要素は揃ってるんだけどやっぱりそれが上手く噛み合わないことにはどうにも。

まぁ少なくともハズレってことはないだろうと思いつつ、やっぱり期待値上げすぎてもあれなんでそこそこにしといて臨みたいと思います💪

では、ここからはプレイ前のキャラ順位を発表しますよ~。

1位 ヴィッセ(cv.岡本信彦)
2位 アルシェ(cv.島崎信長)
3位 クラヴィア(cv.鈴村健一)
4位 忘却の使徒(cv.谷山紀章)
5位 ハルト(cv.小野友樹)
6位 ディー(cv.内田雄馬)


そんなに各キャラに違いはないけど、順位をつけるとするならこんな感じかな?🤔私にしては珍しすぎるキャラクターが上位にいます(笑)

というのも、軟派やろーのアルシェと最年長ポジのクラヴィアさんなんですけれども。アルシェは情報誌で見た「俺には心がないから~うんたらかんたら」って言葉を見てついつい気になっちゃって。クラヴィアさんもギャラリー見たらすごく気になるスチルがあったので、正直眼中になかったんですけど()3位に浮上しました~。

クセのあるキャラだったり、面倒臭いキャラだったら恐らく落ちる。しかしそれでもヴィッセくんは越せませんでしたね。何故かって……それは勿論ショタが好きだから( ˘ω˘ )いや、ヴィッセ全然ショタじゃないしヒロインよりも歳上だけどね!ただああいう可愛くて幼い感じの外見とヴィッセくんの性格が好みだったし、いまいち歳上って感じられないもんだから…。

ただ、個人的には外見やイメージとギャップのあるキャラに落ちることが多いので、ヴィッセくんはもしかしたら1位の座を奪われるかもしれないな~と思ったり。そこは何かしら隠されてると嬉しい(*^ω^)

まぁなので、外見とイメージ通りの性格してそうなハルトとディーは順位が下がっちゃったわけですよ。それから忘却の使徒!彼はいまいち攻略対象なのかそうじゃないのかが分からなかったんですけど、きっと攻略対象だと信じて入れさせてもらいました~。未知数なのでとりあえず真相的な意味で気になる!ってことで4位です。

最後に攻略順。これは悩む~(>_<)やっぱりどの作品も是非とも推奨攻略順なるものを提示してほしい( ;∀;)笑

ルート制限とかが掛かってないのなら無難にキャラ紹介順かな。これこういうときの常套手段。これならヴィッセも後ろに持ってこれるし、良いんじゃないかな、うん。

というわけでとりあえず今のところは【ハルト → アルシェ → ディー → クラヴィア → ヴィッセ(→ 忘却の使徒)】って感じで行こうと思います\(^o^)/変更の可能性は勿論大いにアリ。



そんなわけなので、今後暫くはエクステンドさんの新作『ハイリゲンシュタットの歌』を楽しみます«٩(*´∀`*)۶»

では、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました!(*´∀`)♪



↓よろしければポチっと応援お願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT