スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-】クレイドル/トゥルー 感想


こんばんはー(=゚ω゚)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


お久しぶりですね!前回の更新から1週間もお休みしてしまいました(;´∀`)
どーにもこーにもやる気が出なくてですね…。ゲームの方も全く進んでおりません!!(`・ω・´)←
これが夏バテってやつか(違う)

今年の2月頃から(私にしては)かなりのプレイスピードでじゃんじゃんプレイしていたのにこの辺でフィーバータイムが終了してしまったようです…。

その代わりと言っては何ですが、というかむしろこれが原因でゲームが進まないんではないかという事態に陥っております。

そのものズバリ!スマホアプリです\(^o^)/
とある原作ありきのゲームを約1週間前にプレイ開始したらですね…ものの見事にハマってしまい、暇さえあればやってる状態です(笑)
この1週間でプレイヤーランク50に到達してしまいました…ww

戦力も徐々に揃ってきて、軌道に乗ってきた~って感じなのでまだまだガンガンプレイするぞー٩( 'ω' )و ←
でもそろそろいい加減にVitaさんの方も少しずつ進めていこうと思いますw

というわけで手始めに、この間プレイを終了したティアブレのキャラ別感想を書ききってしまおうとやって来た次第です。

かなりざっくりとした感想になるかとは思いますが、お付き合いいただければ幸いです。
今回はサブ攻略対象であるクレイドルと、おまけ程度にトゥルーの感想です!
では、早速以下から始めますね~。

本編の内容についてがっつりネタバレしているので、未プレイの方はお気をつけください。





20170714185745250.jpg

共通ルートの時点で正直一番好感度高かったし、かっきーボイスだし、シナリオが良いって聞いていたのでかなり期待していたんですけど、その分( ゚д゚)ポカーンってなっちゃいました(笑)

いや、シナリオ自体は面白かったし普通に楽しめたんですけど、メカverから人型にメタモルフォーゼしたと思ったら即行告白、後にあっさりアルカディアさんぶっ倒して地上へ出てハッピーエンド♡×2って感じでこんな短い文章に纏められるくらいには性急な展開だったかな~?って感じましたね。

やはり過度な期待は禁物だ…。最初から知っていたじゃないか、クレイドルがサブ攻略対象だって…( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)
このルートのイヴちゃん、クレイドル2人の心情描写がすごく好きだったので、尚更残念です。もっと丁寧に描いて欲しかったー。・゚・(ノ∀`)・゚・。

イヴちゃん側の心情としては、ずっと側に在ったものが、失いかけて初めてその大きさを実感するって展開は良くある展開だけどすごく良かったですね。
クレイドルを守るために奮闘する様は健気で素晴らしかったです。やっぱりイヴちゃん好きだな~ってこういうところで実感します。

それからクレイドルの方ね!もうね、【壊して】と過去イヴちゃんにお願いされたクレイドルは、本来ならば眠らせるだけのはずだったのに、クイーンも停止し、最後の守るべき住人であるイヴまでも眠りにつくということは長い時間をたった一人で生きるということ、それは寂しいから目覚めさせてしまった――とか!!すんごく心にぎゅうぅぅぅぅんって来ました(゚∀゚)←

しかもシーンタイトルが秀逸すぎるんですよね。なんですか「ひとりはいやだ」って!!もうほんとここら辺は更にクレイドルが愛しくなります( ;∀;)

でもそれをクレイドル自身は“ミス”だと捉えてるのがとっても悲しかったです。でもそれはそのクレイドルの行為から生まれた現代イヴちゃんを否定することになるんじゃ?ってもやっとしたんですけどね、クレイドルがずっと一緒に居てくれたから、出会えて幸せだと思うから、生まれたことを後悔なんてしていない、というイヴちゃんの心が清らかすぎてもう何でもいいや!ってなりました。

そしてそのすぐ後に人型ボディが格好良い登場を果たすんですけど、正直メカverの方が好きだと思わなくもない←

ショタ好きとしてはあるまじき発言だと思うんですけど、でもですね、クレイドルの良さはドローン型だからこそ映えると思うんですよねー。

あの限られた表情パターンだからこそ柿原さんの演技が引き立つと思うし、AIっぽさを全面に出しているからこそクレイドルの人間らしい感情がダイレクトに伝わってくると思うし、何よりこれまで過ごしてきたあのボディに愛着が…!笑

せめてメカverエンドも作って欲しかったよー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
あー…でも、トゥルーまで終えてよく考えてみれば、クレイドルがドローン型のままだったらトゥルー成立しないのか…って思いましたね。

まぁ本題からずれちゃいましたが、とにかく私はクレイドルメカver大好きだよってことです!これはもう見事に無機物萌えを獲得してしまいましたね(´-`)

で、話を元に戻します。メインフレームと繋げてクレイドルを元に戻そうとしていたのをヤジュル(またお前か…!)に邪魔されて、絶対絶命のピンチ!って時に颯爽と現れるクレイドル人型ver×2!ここすんごくテンション上がりましたね。

正直なんで2体も必要だったのかと思わなくもないですけど、ここでどちらの手を取るかでルートが分岐します。私は勿論引き寄せられるがままにショタverのクレイドルに飛び付いたわけですが。

ショタ好きっていうのもあるんですが、それ以外にも大体同じような展開になるだろうから先に好きな方をプレイして新鮮さを味わおうと思ったんですけど、これまた思っていた以上に同じ展開で驚きましたww
まさかの既読スキップできるとかw告白シーンとエンドくらいにしかシナリオの違いがなくてちょっと…いやかなり残念(´・ω・`)

まぁそれは置いといて。その告白シーンが問題だったわけですよ。選ばなかった方のクレイドルを残して2人手と手を取り合い逃げおおせたわけですが、そこで状況把握(ここでも発揮されるポンコツっぷりが愛しい)からの心情吐露からの告白!!

シュドとアタルヴァがネオスフィアに来てから、そしてイヴちゃんが地上に行くことを決意したとき、それに反対していたのは過去イヴちゃんとの約束もあったけど、それ以上にイヴちゃんと2人の時間が終わってしまうことが怖かった、とか言われてまたもやぎゅーーーんと来て、嫉妬的なのキタコレ!!とかテンション上がったんですけどね。

まさかのその直後にクレイドルのイヴちゃんに対する気持ちは恋愛感情だった…って気付くという流れは分からなくもないけどプレイしている最中は( ゚д゚)ポカーンってなりましたね(笑)流石にこれは早すぎたww

そしてその後のアルカディアとの戦闘も、これまでのは何だったんだと思ってしまうくらいあっさりと勝ってしまった印象だったし、最後が駆け足だったな~って感じです(;´∀`)
AI同士の戦闘ってことで単純な物理攻撃だけじゃないところは面白かったんですけどね~。

あ、でもエンディングはそれぞれ違って良かったですね。片方はロウと過去イヴちゃんを置いていけないとネオスフィアに残るところも、切ないけど良かった。

ショタクレイドルのエンディングは面白かったし萌えもあったしで結構好きだ~。スラムの子供たちにめっちゃからかわれてるの笑ったw
しかもそこはかとなく子供っぽくなってるし…。精神は肉体に引っ張られるって良く聞くけど、そういうこと?可愛いけど。

なのに男の部分も感じさせてくるから格好良いですね。また、そういうところでも【人間】になったことを感じられるから良かったです。

全体的に残念なところはありましたが、何度も言っている通りやはりこの作品の心情描写は私の好みにドンピシャで素晴らしい!ってことでクレイドル√もその面ではとても良かったと思います(*´艸`*)




お次はトゥルーエンドについてちょびっと感想を。

2017071418574785d.jpg

ギル兄さーーーーーーーーーーーーん( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)

言いたいことはそれだけです。完。



というわけにも行かないですよね(^ω^)

でもほんとこの一言(というか単語)に全てが集約されてますよ!!ほんとにしんどかった~(勿論誉め言葉)。

ちょっとメモ取るの忘れてたので詳細は覚えてないんですが(笑)、まぁそれだけ熱中してプレイしていたということです。

それにしてもまさかティアブレイドにギルの意志が宿っていたとは…。いやまぁこれまでの√からも察せるし、結構有りがちな展開だったとは思いますが、だからこそ良い!
最初にアイナさん出てきた時はまさか…!って思ったけど、そのまさかでしたね。

これでこれまでのルートでギルの武器が出てきていたのに全くギル自身の姿を見せなかったこととかにも説明がつきます。

時間がなくてギル自身の人格データなどの、戦闘データ以外の機能をことごとく排除してティアブレイドに組み込んだのに、いかにも意志宿ってます的な働きを何度もしていた(ヤジュル√の搭乗拒否事件とか…)とか、それだけイヴちゃんを守りたいという気持ちが強かったのだと考えると更にしんどさが増します。

そして最後の大決戦後の大破したティアブレイドのスチルだけでも切なかったのに、ギル兄さんのスチルも出てきて更には独白シーンとかもう涙腺決壊する外ない!!。゚(゚´Д`゚)゚。

Wイヴちゃんのティアブレイド操縦シーンも格好良かったんですけど、その後の衝撃で現代イヴちゃんが引っ込んで過去イヴちゃんが表に出てくるところとか良くできてますよね(´;ω;`)

そしてここぞとばかりにEDが追い討ちをかけてきました!!
まさか2番…しかも如何にもギル兄さん視点の歌詞に優しいメロディとKOKIAさんの透き通るような歌声で切なさ増し増し。

エンディングは流石トゥルーと言うべきか、皆が幸せそうですごく良かった!こっちまで幸せな気持ちになれました(*´ω`*)

イヴ(妹)ちゃんはモテモテだし、ヤジュルは面白いし、最後にロウとイヴ(姉)ちゃんが自作のお墓を訪れるところとか、とにかくもう胸がいっぱいで…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
とにかく最高でした!!!«٩(*´∀`*)۶»

というかFDが出るということでふと思ったんですけど、トゥルーから展開するとなるとロウとイヴ(姉)ちゃんは固定カップルだよなーって…。
いやまぁだから何だって話ですけどねwちょい贔屓に感じたというか…でも設定的に当然のことだと思うし、現状以外のカプはイヴ(姉)側もイヴ(妹)側も含めて考えられないしこれがベストか!(自己簡潔)

あと、ギル兄さんのイヴちゃんに対する気持ちを深い兄妹愛なのか恋愛感情なのかをぼかしてくれたところに好感が持てますね。
血が繋がっていようがいまいが兄妹間の恋愛って地雷って言えるくらいなんじゃないかってレベルで苦手なので、下手に恋愛を絡めないでいてくれて個人的には良かったです。

まぁ攻略したい!って声も多いみたいですが(^_^;)その気持ちも大いに分かります、魅力的なキャラなので。いつかギル兄さんとの個別イベントも見てみたいと思うけど、その時は恋愛的なイベントじゃないことを願うばかりです。

一体ギル兄さんの気持ちはどちらだったのか、それをプレイヤー側に委ねることで、ギルさん恋愛対象派とギル兄さんは兄のままでいて!派、双方納得行く結末になったんじゃないかなー。

悠久の時を経ていつかギル兄さんとまた巡り会えることを祈っております。全力で。





という感じで、『悠久のティアブレイド』キャラ別感想を書き切ったぞーーー!!ヽ( ゚∀゚)ノ

長かった…。後はフルコンプ感想を書くだけだ…。
最後までお付き合いくださった方本当にありがとうございますm(_ _)m

ではでは、雑談は本題の前に述べちゃったのでこれで失礼しますね。
本日もここまてお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。