FC2ブログ

【悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-】アタルヴァ 感想


こんばんはー(=゚ω゚)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


この休み中にせっせとプレイして、勢い余ってついにティアブレフルコンプしちゃいました~♪ヽ(´▽`)/
ついにトゥルーで皆を救えて嬉しいやらもう終わっちゃうから寂しいやらで余韻がすごいですが、10月のFDを楽しみにするとしてさっさと次のプレイ予定作品に移ります( ˇωˇ )

それと並行して感想も書かなきゃ!ということで、本日は2人目攻略キャラ、アタルヴァの感想を書きにきました~。

もっとクリアするまでに時間が掛かると思ってたからキャラ別感想として纏めなかったけど、若干後悔中…(笑) でも世界観が壮大なので書こうと思ったら長くなっちゃうだろうからこれはこれで良かったのかも(^_^;)

では早速以下から始めますね!

本編の内容についてがっつりネタバレしているので、未プレイの方はお気をつけください!




201706262249206e1.jpg

シュド√プレイしてる時に、共通ルートの段階にもかかわらずすごく想いが通じあっちゃってる感じがしてたのでアタルヴァ√目指してプレイしてる時はどうなることやらと思っていたんですけど、好感度や選択肢によってこんなにも展開が変わるなんて思ってなかったので良い意味で期待を裏切られましたね!

ただ、アタルヴァの場合は最初に機体の操縦者として選ばれる理由がよく分からなかったかな~って思ったり(笑)シュド√をふまえてプレイしてるから、最初にアタルヴァが選ばれたことに違和感を覚えちゃったんですよねw
まぁでもここについては言ってもしょうがないことだとは思いますがw

生身ではヒロインであるイヴちゃんよりも体力がなかったり、とてつもなく不器用だったりと格好良いよりも可愛い面ばっかりだったので、ティアブレイドという剣を手に入れたアタルヴァはきっと…!と思いきやピンチのここぞって場面で力が抜けて操縦桿が握れなかったりと最早お約束っていうか安定過ぎる(笑)…って感じでしたが、彼のルートはなかなかテーマが重かったように感じますね~。

まずね、生まれが悲しいし…。500年という長い歳月をイヴを求めて放浪してる記憶の持ち主なんて、普通に考えたらロウしかいないわけですけど、過去イヴちゃんを襲ったような悲劇を回避するための策として、ロウのクローンを作って記憶の【容れ物】にしていて、アタルヴァはその内の一人だと。

最初それをロウ自身から明かされた時、ロウ様の数々の狂行(笑)を目にしていたアタルヴァは、自身の大切にしていた【記憶】、それはとても綺麗なものだと、そして自分がそれを持っていることには何かしら重要な意味があるんだと……つまりは【生まれてきた理由】を探していたわけだから、その【記憶】がロウのものだと信じたくない。でも状況からして信じざるを得ない…といった感じで葛藤している様が悲しかったですね(´;ω;`)
アタルヴァの立場から見ても、ロウの立場から見ても。

でも自分が大切にしてきた【記憶】がまさかのただのバックアップだったとか悲しすぎる( ;∀;)
結構初期の方に明かされましたが、それまでのシナリオでも十分アタルヴァがどれだけ【記憶】を大事にしていたか分かるし…。なんせその【記憶】のことを知るためだけに屋敷から飛び出して、そしてイヴに出逢えたら感激のあまり抱きついちゃうくらいですからね(^ω^)

このルートでも、シュド√と同様にはっきりとはいかなかったものの個別に入る前に告白まがいのことをしていたのですが、その想いも【記憶】に大きく影響されたからで自分の想いではないのでは…となる展開はありがちかもしれませんが大事な部分ですね。
ここをどう乗り越えていくのやら…とハラハラ見守ってました(笑)

似た者同士、って恋愛面では共通する部分があるって感じで普通だったら嬉しいことですが、この場合はそれぞれ脳と記憶を保存するための器として【憐れな存在】だという意味で似た者同士なのでもうしんどいったらないですね。

そして極めつけに我らがロウ様が、自死機能という全く有り難くないオプション付きで【記憶】を消去しにかかったんだからもう大変でしたね(´゚ω゚`)しかもこれまではただただ放浪する記憶だったのに最後の最後で持ち主はロウだということを分からせてからっていうのがもうね…。ロウさん意地が悪いww

脳の機能が停止すると聞かされて、救うための手立ても設備もないとかもう詰んでる\(^o^)/ここからどうやってハッピーエンドに持っていくのかと思ってたら、まさかのリグ登場ー!
てっきりリグさんはアタルヴァの回想くらいでしか出てこないと思ってたので意外でした(笑)この後の√でもそうだけど、かなり有能かつ重要な役割を担ってる方でしたね…。

アタルヴァの体を借りてる状態としては、一時的な二重人格みたいなものってことでなんかこの設定にやたら縁があるなーって思ったりww
というのは置いといて。これからがこの√での重要なところの1つですよね。

用意周到なリグさんのお陰でアタルヴァを助けるための手立ては確立したわけだけど、あの過去を見てきたイヴちゃんには勿論葛藤があるわけで…。
生かすか死なせるかどちらがいったい正しいのか、アタルヴァにとって良いのはどちらなのかと悩んでいるイヴちゃんを見てると切ない(´;ω;`)

でも確かにこれは難しい問題ですね…。アタルヴァは謂わばバックボーンを失った状態で、それに苦しんでいたアタルヴァを実際にイヴちゃんは見ていたわけだし、この葛藤に至るのもしょうがないというか…。

でもリグに諭されて、イヴちゃん自身がアタルヴァにまた逢いたいから、まだ離れたくないから、たとえ目覚めたアタルヴァが何を思おうが嫌われようが、【生きていて欲しい】というわがままでアタルヴァを救うという決意を固めてくれて一安心しちゃいましたねー。

つまりは自分のした選択がどんな結果をもたらすかなんてその時になってみないと分からないんだから、とにかく自分の選んだ道が正しいのだと信じてしたいようにすればいいってことですね!(`・ω・´)

でも実際そのイヴちゃんの選択を当事者のアタルヴァ自身に否定されるとか悲しすぎるー( ;∀;)それでも、傷付きながらも諦めないイヴちゃんは強いしすっごく魅力的だー(*´艸`*)

思考の土台とまでなっていた【記憶】が消され、アタルヴァがイヴちゃんを大切に思う【きっかけ】が分からなくなってしまいその想いそのものが自分のものではなかったと思ってしまうのも仕方ないかなーと思いつつ、自分の意志を貫き通す決意を固めたイヴちゃんを見ていたのでアタルヴァもいい加減覚悟を決めろ…!ともどかしく感じちゃいましたね(笑)

でもここは流石ヒロイン、素晴らしく自分勝手だけど確固たる意志でアタルヴァを救います( ˇωˇ )
この場面のイヴちゃんの言葉っていうか想いがすごく好きです。

過去イヴちゃんとロウの想いを知って、リグの地上の浄化にかける想いとかイヴちゃん自身が救いたいという気持ちとかも含めて、例え誰かに死を望まれたとしても、そしてそうすることが一番良いと自分でも思ったとしても、アタルヴァが好きだから、そばにいたいからそれがどんなに間違ったことでも消えてなんかやらない!
と言い切るイヴちゃんがもうすっっっごく格好良かったです!!(´,,>ω<,,`)

そしてですね、この後のクレイドルとアルカディアの戦闘シーンがとっても良かったです(*´艸`*)
クレイドルが可愛いし格好良いしで最高でした♡
AI同士の対決っていうのもスゴく熱かったし!物理じゃなくて電子戦ってところが良かった~。

決着がつく…!ってところで暗転したのでまさかこのルートでもクレイドルは救われないのか…!?って思ってたら無事…とはいかずとも一緒にネオスフィアを出ることができてほんと良かった!ヽ(*´∀`)ノ

アタルヴァも自分の気持ちに自信を持ってイヴちゃんと一緒に生きていく決意をしてくれたことだし、楽しそうで良かったです。最後のスチルが可愛すぎた…。

でも幸せな結末で終わったと思ったら、トラジックエンドが悲しすぎる…(´TωT`)これは確かに一番悲惨な…誰も報われないエンディングだ…。
現代イヴちゃんが戻ってこず、目覚めた過去イヴちゃんにあれだけ認めたがらなかったロウとして笑いかけるところがほんとに切なくてどうしようもなかったです(´;ω;`)でもスチルが本当綺麗で最高でした。





という感じでなかなか長くなっちゃいましたが、アタルヴァ√の感想はこれまでとします!

明日は次にプレイするゲームの開始記事をアップしたいと思います。

ではでは、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告