FC2ブログ

【悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-】シュド 感想


こんにちは!ヾ(o´∀`o)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


本日は『悠久のティアブレイド』シュド√の感想を書いていきたいと思います(^○^)

まだシュドの他にアタルヴァしかクリアしていないので比較はできないのですが、メインヒーローなのも納得の設定と展開でプレイしていて楽しかったです。
シュドを初回プレイに持ってきて本当に良かった!

では早速そんなシュド√の感想に参りたいと思います٩( 'ω' )و

本編の内容についてがっつりネタバレしているので、未プレイの方はお気をつけくださいね!





201706231727252cc.jpg

運命力強すぎてテンション上がりました\(^o^)/

運命っていうか……シュドとイヴが出逢ったことは必然だと感じる設定でしたねー。

初回プレイということで、シュドとイヴの恋愛模様や繋がりだけじゃなく、大筋のシナリオ面でも見所が沢山あってとにかく楽しめた!

3000年前と現在との繋がりなども色々と判明して恋愛抜きでも楽しめたし。
イヴちゃんが何故たった一人で(クレイドルいたけど)ネオスフィアにいたのかや、イヴを求めて襲ってくるロウ達の目的などなど、挙げればキリがないほど過去との関係性が深すぎてとっても目まぐるしかったですね。

そして肝心のシュド個人に隠された真実。
【病的】とまで言われるお人好しの理由とかもここでこう絡めてくるのかーー!!って感じでとにかく凄かった(笑)

過去編が始まった時に、過去イヴちゃんの護衛騎士の声を聞いて「あれ?…まさか……」と思ったらシュドも3000年前と関わりの深い人間だったと分かって、最初の戦闘でティアブレイドが操縦者にシュドを選んだのとかこれもう必然じゃん!!って思いましたよね。
と言ってもアタルヴァ√ではアタルヴァが操縦者なので特にそこに理由はないのかもしれないけど(^_^;)

しかもシュドは他の神殿騎士達から意志を託された存在で、過去に姫様からもらった【使命】を胸に……どころか人格データに組み込んでまで長い間生き死にを繰り返してきて、ついにイヴちゃんとの出逢いを果たしたのだと思うと…。その主人公っぷりに脱帽ですね!

でもだからといってシュドは現在のイヴちゃんに過去イヴちゃんである姫様を重ねているとかそういうわけではなく、過去を思い出した状態でもきちんと今のイヴちゃんを好きになったから今の自分が守りたいという【意志】を持って、最後の闘いに挑むためネオスフィアに乗り込むところはかつての騎士達の存在も相まってすごく感動的でした。

まぁ最初はどうなることやらって思ったけどねーw
最初からシュドはイヴちゃんに対してかなり好意的だし、イヴちゃんにとってもシュドは初めて接する人、そして沢山の【初めて】をくれる人って認識だから、「あ、あれ?これまだ共通ルートだよね(;゚ 3゚)??」ってくらい心を通わせていてちょっと戸惑いましたし(笑)

しかも恐らく個別ルートに入る前だったと思いますが、告白してくるし!思わず「はっや!!マジかよ……」と声に出ました。←
そしてそれを受け入れるイヴちゃん…。
イヴちゃんの心情の表現とかはすごく好きだなーって思ったんですけど、流石にこれには置いてきぼりを食らいました(笑)

そしてですね、その直後の地上の浄化方法の詳細を聞いた上での戦闘中の病発症からのシュドの操作資格の取り消し。【死にたくない】って思う気持ちを持つのは大いに分かるし、同情もする。けど告白した直後だぞ…?と若干釈然としない気持ちが浮かんでしまったのは否定できない(;´∀`)

でもだからといって、シュドは自分の命だけじゃなく多くの命を背負っているわけだし、さっさと地上を浄化する、という目的を諦めてしまうのもきっと納得がいかなかっただろうから難しいところですねw

でもその後すぐに、きちんとあの時自分がどう思ったのかをイヴちゃんに正直に打ち明けて、謝ったのは流石だなーって思いました。
ずっと後ろめたさを抱えられるよりもずっと良い。

そんなこんなでその後はクレイドルの故障やヤジュルの裏切りなどでピンチに陥る…どころじゃなく詰んでるし、更には過去編突入でしんどい展開が続く訳ですけども。

もう過去イヴちゃんやクレイドルやロウ、かつての神殿騎士達の心情を考えるとほんとにしんどいし辛いしで泣ける泣ける(´;ω;`)
そしてその事実を知った今のイヴちゃんの心境とかも考えると悲しいし…。まぁこういう展開大好きなんですけどね(^q^)

まぁそんなしんどい物語にもちゃんと幸せな結末が用意されていたので良かったかな~。
でも正直推し候補ツートップのロウとクレイドルは救われないので、シュドとイヴちゃん結ばれて良かったね…とは思うものの手放しで喜ぶことはできないんですけど( ;∀;)

クレイドルはあの別れ方だったからこそ、すごく感動的だったし綺麗だったとは思うんですけどね…。AIのメインフレーム……クレイドルの本体は持っていけないっていうのも分かるし、ご都合主義じゃないところも好感が持てるけど、「さようなら」を覚えていて良かった、とか……(´;д;`)冗談じゃなくガチでここで一番泣いたと思う(笑)

そしてロウね、敵キャラだしね、しょうがないとは思うんですけど救われて欲しい~(´;ω;`)
これは彼のルートを楽しみにしておくしかないか…。

でも過去イヴちゃん達が地上の浄化を引き受けてくれたおかげで、イヴちゃんはれっきとした人間としてシュドと共に生きていくことが出来るし、【繋げる】ってすごく温かい言葉だなぁって感じられましたね(*´ω`*)

あと、このルートは最終決戦がほんとにアニメのクライマックス!って感じですごく楽しかった!
ティアブレイドは勿論のこと、かつての騎士達の意思が宿った武器達と共に戦うところとか熱くてしょうがなかったですねo(*゚∀゚*)o

しかもちゃんとティアブレイド(シュド機)の立ち絵の後ろに武器が浮かんでいたのが凄かった…。演出もいちいち細かいなーって感じで感心しました。

ギル以外の立ち絵がある神殿騎士達が勢揃いしていて、イヴちゃんは本当に大事にされてるなぁとか、シュドは彼らに意志を託された存在だってことが実感できるし、まさに王道!って展開で楽しかったです(´,,>ω<,,`)

悲恋エンドも結構好きでした。アルカディアの最後の悪足掻きでイヴちゃんの身体を外側まで機械に変えたとか急展開で驚きましたが、心はイヴちゃんのままだし、シュドもイヴちゃんの心を好きになったから諦めずに地上の浄化方法とイヴちゃんの身体を元に戻す方法を探していく、ということで仄暗いけどまだ少しは未来に希望が持てる……ような持てないような~?なエンドで良かったと思いますね。

とにかくシュドがイヴちゃんの手を離す展開にならなくて良かった(。>д<)
まぁそんなことになったらメインヒーローどころか攻略対象失格ですけど(笑)




ということで、今回はこれにて終わりたいと思います。
設定とかが難しいのでメモを取ってて良かったです…(^_^;)

重くてしんどくて、でも明るい部分もあってと私の大好きなシナリオで嬉しい(*^ω^)
でももうプレイ開始してから1週間経ってる…。なのにまだ2人しかクリアしてない\(^o^)/

というのもですね、ここ最近はずっとスマホゲームのA3!に勤しんでいるからです(^ω^)
先日から開催されているイベントで忙しい(笑)

これまではイベントストーリー回収くらいでほどほどにプレイしていたんですけどね、大本命の冬組のイベントが開催される…しかも大好きな2人が主演準主演!これはもう頑張るしかない!ってことでいそいそとプレイしております~。

その甲斐あって、先程ポイボのイベント報酬SSRの誉さんをゲット致しました~♪ヽ(´▽`)/

20170623172726d8c.jpg

開花までさせたいのであとはもうランキングを落とさない程度に、ほどほどに頑張っていこうと思ってます。もうダイヤ砕かずに自然回復だけでいけるかしら…。

あ、ちなみに私の推しである旬SSR密もゲット済みです(^ω^≡^ω^)

20170623172728980.jpg

普段のぼんやりした感じが大好きですけどこの顔も最高ですね!!

他にもポイボのSR紬は勿論、ガチャの旬SR、Rもゲット済みなのでシリアスデッキは全部旬カードで組めて嬉しい。
ただ、まだ他のカードが育ってないので上手くリンクスキルを組めない…お陰でコメディデッキがちょっと弱い(´;ω;`)

まぁそれは置いといて、SPが溜まったのでまたイベントポイント稼いできます(`・ω・´)✧

ではでは、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT