スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚】フルコンプ感想


こんにちは~(・∀・)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


遅れ馳せながら、約2ヶ月前にクリアしたニルアドのフルコンプ感想を書きたいと思いますー(;´∀`)(遅い)
何とか記憶を手繰り寄せながら、さくっと書いちゃいますね。

では以下から早速始めたいと思います。ネタバレにはなるべく配慮しているつもりですが、気になる方はお気をつけください(>_<)




2016082523281316f.jpg
公式サイトはこちら


Scenario シナリオ


華族という鳥籠に囚われている少女、そこからの旅立ち、弟の焼身自殺、読んだ者に影響を与える稀モノという人の情念が宿った手書きの和綴じ本、弟の事件が切っ掛けで見えるようになったアウラ、帝都で起こる事件。

様々な要素が複雑に絡み合いながらも、最後にはきちんと伏線や謎を回収しており、綺麗に纏まっていた印象です。何かしらの謎を残していたり、結局あれは何だったの?というものもなく、すっきり終わってくれたので好印象。

最初は公式サイトのあらすじを読んでも何が何やら…って感じで結構新鮮な設定だったと思いますが、だからこそニルアド独自の世界観を作り出していたと思います。

シナリオの方も、ありきたりな展開じゃなくオリジナリティがあるように感じたので、どのルートも飽きずに進められました。
何だこの展開…( ゚Д゚)って思ったり、複雑な気持ちになる部分もあったりはしましたが、それはまぁ好みの問題ってことで。

選んだキャラクターによって起こる事件がそれぞれ違って、そして最後の2キャラのルートで物語の軸となっていた事件の真相が明かされる……といった構成で、綺麗に完結していたのは良いんですけど……やっぱり真相ルートだと恋愛要素がね…。

勿論、個別イベントもそこそこあったと思うし、個人的には真相がある作品の方が好きだったりするのでどんとこい!なんですけど、ニルアドの構成はちょっと…(^_^;)

最後の2人(攻略制限の掛かった隼人と隠しキャラ)は個別ルートの途中で分岐するって感じの構成だったので、ここはそれぞれルートを確立していて欲しかったかなって思います。
……というか隠しキャラがいるってネタバレになるのかな(゜゜)

それから、サブキャラクターがそれぞれのルートで大きく関わってくるのは良かったですね。これがまたどのキャラクターも魅力的だし、攻略キャラとの関係性が後から後から発覚したりだとか、沢山の繋がりや思惑がまた複雑に絡み合ってるんですよね~。

「こいつ、まさか…!」っていうのも何度もありましたし、立ち絵のあるキャラで捨てキャラがいない!いやまぁ誰かしらに関係があるからサブとして登場してるって言ったらまぁそうなんですけどね。←

この作品はそれこそ他の攻略キャラよりもサブキャラがかなりルートに絡んでくるので、どのキャラクターも印象に残っています。勿論誰もがいい人って訳じゃないし、悪役として登場してそして悪役のまま終わるって人も勿論いますが、どのキャラクターの背景も多かれ少なかれ作中で描いてくれているし、何故か憎めない。サブキャラの想いに触れられるコンテンツもあるしね。

そして、この作品はその雰囲気から察せられる通り、なかなかに暗めで重めな作品です。キャラ同士の絡みもそこまであるわけでもないし、クスリと笑えるところやキャラクターによっては萌え転がる部分もあるにはありますが、大部分はシリアスに進んでいきます。

展開によっては人も死にますし、勿論バッドエンドではヒロインや攻略対象が死ぬものもあります。割と容赦ない展開のものが多かったかな?まぁ私としてはそのバッドが結構好きだったりするんですけど…( ˇωˇ )
キャラによってはバッドにもスチルがあって、個人的にはどのスチルも良かったですΣd(゚∀゚)


Sweet 糖度


糖度はまぁ十分だと思います。
流石はCERO:Dと言いますか、それがこの作品のウリなんでしょうがそういったシーンがどのキャラクターにも必ずあるので食傷気味…(^_^;)

別に乙女ゲームにそういったシーンや展開はいらない!!なんて言わないけど、それがシナリオの流れに組み込まれちゃうとね…。まぁだからと言ってキャラ毎にバラつきがあったら贔屓だなんだという声が上がりそうだし、実際私もそう思うと思うので、まぁこれがベストだったのかな?

ヒロインは世間知らずのお嬢様で、男と女の関係性に疎いというか、そういったものははしたないことだと思っている……はずなんですけど、結構恋愛に発展するの早かったなーって印象です(笑)これには個人差があるとは思いますが、私はそう感じました。

結構スキンシップも多いし、まぁ男共にも問題はあるでしょうが、ちょ、このタイミングで!?っていうのも割とあったし、結ばれるのも早い早いw

出会ってから日が浅いはずだし、気持ちが育つ前にっていうか気持ちを育みつつラブシーンを繰り広げてるって感じ?
ヒロインであるツグミちゃんが気持ちを自覚する、というよりは攻略対象にそういう対象として見ていると示されて、意識して、それから落ちていくっていう風に感じました( ˇωˇ )

どのキャラクターもお互いそこそこ好印象のはずだからねぇ、まぁ親愛から恋愛に変わるのも仕方ないかな?

まぁ恋愛シーンは萌えるところもあり、切なくなるところもありで、結構多様だったし面白かったとは思いますね。
ニルアドの退廃的、背徳的な雰囲気と相まって蠱惑的な感じがして……まぁ一言で言うとそこそこエロく感じるシーンが多かったです!←


Volume ボリューム


ボリューム結構あるんだと思ってましたけど、そこまででもなかったような気がします。
だいたい、初回プレイが9時間程度で、その中でも共通ルートは4時間くらい?2周目以降はだいたい6時間弱って感じで、個別ルートの割合の方が大きくて良かったです。…ってこれ十分長いか?笑

時間的にはそんなにかかってない感じがしますが、体感的には長かったと思いますね。それだけ内容が充実してたってことだと思います。シナリオ面白かったもんなー。

クリア後のおまけも、コンテンツとしては1つだし、めっちゃある!って訳じゃないけど消化するのにまぁまぁ時間が掛かりましたね。


System システム・演出


システムはお馴染みのオトメイトで可もなく不可もなく?

しかし、ニルアドはチャプターで区切られているのですが、一度通ったシーンなら好感度などを調整してプレイできるという【行路】のシステムは良かったと思います。

何と言ってもシーン再生画面に行けば、そのチャプターで自分がフラグを立てられているかどうかが一目で分かる!バッドとハッピーどちらも条件を満たしているかどうかが分かるので、攻略で行き詰まったら確認すればOK。しかも、システムメニューから直接飛べるのがまた有り難い。

そして個人的に外せないのがヒロインのデフォ名呼びとフェイスアイコン。どちらも完備していたので、そこだけで作品に対する好感度はぐっと上がってますよ~w

ヒロインの容姿はこれまた可愛いので、画面端で笑ったり照れたりしてるのを見ているだけでもう…。何というか、個人的にヒロインにはボイスが付いていないので、台詞だけ表示されると温度がないっていうか…感情がなく感じちゃうんですよね。

なので、ヒロインがどういった表情でその台詞を言っているか、というのを知れるだけでも随分言葉に気持ちが宿るように思います。臨場感も出るしね~。

やっぱりどのゲームにもヒロインのデフォ呼びとフェイスアイコンは完備しよう??


Graphic グラフィック


いや~ここは文句の付け所がないですね!さすがさといさんというか、どのスチルも綺麗なのは勿論なんですが、その絵柄がニルアドの雰囲気とマッチしすぎてましたね。

スチルもここ!という場面で来てくれるし、バッドにもあるのは個人的に高ポイントだし、何よりキャラクターによって差分はしょうがないとしても基本の枚数が一緒だったのが良かったヽ(´▽`)/

そして、システムメニューやらスタート画面やらテキストウィンドウなどのデザインも、ニルアドらしさが溢れる落ち着いた、でも華やかな部分もあるって感じでかなり良かったです。
特に一番目に入るテキストウィンドウが良かった(*´ω`*)というかヒロインの後ろのステンドグラス的なやつ!
こういったデザインに凝ってたな~って思います。


Music 曲・BGM


特に耳に残るBGMとかはありませんでしたが、OP・ED曲が良かった!Annabelさんが好きだというのもありますが、プレイ直後はずーっとリピートして聴いてました(笑)後はED曲を担当しているSuaraさんですが、他の曲で知ってはいましたが雰囲気が全然違ったので新鮮でした。

あとはそうですね、チャプターが切り替わる時の音楽?音?が好きだったかな。シーンタイトルがアニメーションで表示される時に流れる音楽が、短いながらも耳に残るものだったと思います。


Special おまけ


おまけ要素はそんなにないですね。スチル鑑賞やムービー鑑賞、BGM鑑賞ぐらいで、クリア後のおまけは各キャラのSSSなどが読める「短編物語」というコンテンツくらいです。

ただ、これがなかなかに充実してましたね~。なんと攻略キャラだけじゃなく、サブキャラ分まであるんですよ!しかも全てボイス付き!

攻略対象は各3つ、隠し・サブキャラは1つずつって感じですが、キャラクター数も結構多いので全部を読もうとしたら結構時間がかかるんじゃないかな。

攻略対象にはそれぞれ後日談、自己紹介、手記と呼ばれるSSSの3つがあり、どれも面白かったです。対してサブキャラ達は手記のみって感じですが、そのキャラクターの心情に触れられるのでとても良かった!

特に好きなのは笹乞さんと雉子谷さんと四木沼さんと薔子さんと…って感じで1つ2つに絞れないぐらいにはどれも良かった(笑)サブキャラの気持ちを知ることで物語にも深みが出るしね。

攻略キャラ達は皆安定して良かった。手記では各ルートの攻略対象視点による振り返りって感じだったし、後日談は短いけど甘かったし、本編が暗い分自己紹介では笑わせてもらいました。


Character キャラクター


キャラクターはサブに至るまでみんな魅力的でした。

ヒロインであるツグミちゃんは、世間知らずのお嬢様だし、なんか落ちるの早いし、結構一人で突っ走っちゃったり、流されやすいところもあったりしますが、料理上手だし、姉らしくしっかりしたところもあるし、世間知らずだからこそ言える言葉で攻略対象達を導いていってくれる心の優しい魅力的な女の子でした( ˇωˇ )そしてモテる。しかし鈍いから気付かない(安定のヒロイン)。

最初自分には合わないかなーって思ってたんですけど、プレイしている内にどんどん可愛く見えてきて、攻略対象よりもツグミちゃんに萌えて悶えてた気がする…。

勿論攻略対象達も魅力的でしたよー。典型的なツンデレとかの定番キャラもいれば、そういえばこういうタイプのキャラってあまりいないよな…ってキャラクターもいたりで、最終的にキャラクターのランキングが決められないくらいどのキャラクターも良かったと思います。

ということで、悩みに悩んだプレイ後好きなキャラランキングにいってみましょー٩( 'ω' )و
これは未だに悩んでるっていうか自分の推しがどの子なのか定まらない状態…。

1 鴻上滉
2 尾崎隼人
3 鵜飼昌吾
4 鷺澤累
5 汀紫鶴
6 星川翡翠


(滉 ≧ 隼人 ≧ 昌吾 ≧ 累 ≧ 紫鶴 > 翡翠)

ですかねー。
いやもうほんっと僅かの差!特に1位と2位は。滉が勝った要因はシナリオが大きいかな~。滉のシナリオは好きだったんですけど、隼人がね…。隠しと被ってるし(;・ω・)これでシナリオが好みだったらぶっちぎりトップだったよー。

あとのキャラもだいたい同じくらいですね。というかそれぞれに良いところがあるので比べにくい…!……ってそれはどの作品にも言えることなんだけど。

詳しい感想はこちらから。
『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』キャラ別感想①
『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』キャラ別感想②
がっつりネタバレしております(`・ω・´)

そうそう、最後に攻略順についてちょっと。
この作品はシナリオライターさんのオススメ攻略順を提示してくれているので、それに沿ってやるのが一番良いかなって思います。



ということで、以上でニルアドのフルコン感想を終えたいと思います。
簡単に終わらせようと思ってたのに結構長くなったし記憶が曖昧だから支離滅裂な気がする(^_^;)まぁそこはご容赦くださいということで。

私の認識ではとてつもない人気を誇るニルアドですが、人気作ということで結構期待値が高かったんですね。
若干捻じ曲がった趣向をしてると自分でも思う私ではありますが、結構人気の作品とかキャラクターに落ちる割合も高めだったので、今回のニルアドも世界観や雰囲気も好みそうだったしきっと好きになるだろうと。

しかしですねー…正直に言えば、個人的にはそこまででもなかったです(^ω^)シナリオ、グラフィックなど諸々含めてどれも平均以上の良作だとは思います。けどちょっと心にぐっとくるものがなかったというか?

でも、シナリオは面白かったしキャラクターも魅力的、グラフィックも文句なし!ということで、最後まで楽しめた作品でした!ヾ(*´∇`*)ノ

そういえば続編の発売日が決まってましたね。まさかの9月…思ったより早かった。しかもハイリゲンシュタットの歌の1週間前…。私としてはハイリゲンシュタットを優先させたいと思ってるのでニルアド続編は確実に積むことになるんですが…発売日に買うかどうか悩むなぁ(>_<)

続編やりたいと思えるくらいには楽しめた作品だったので、買う気満々だったんですけどこれはキツいか?しかも9月は他にも紅花リパッケージも購入予定だったのに…。どちらかを諦める方向で決めなければ。ニルアド買うなら店舗特典付きのものが欲しかったー(´・ω・`)

…って思うくらいだから自分で思っているよりも結構気に入ってたのかな?

まぁまだ店舗特典公開されてないしね、それは追々決めていこう…( ˇωˇ )

というわけで、そろそろ失礼しますねー。
本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。