FC2ブログ

『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』キャラ別感想②


こんにちは!(*・ω・)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


さて、本日は昨日に引き続きニルアドのキャラ別感想の後編を書いていきますよ~٩(ˊᗜˋ*)و
なんとか次の始めました記事を書くまでに終えられそうで一安心。

①と同じくかなりざっくりとした感想にはなりますが、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです(*´ω`*)
がっつりネタバレしておりますので未プレイの方はお気をつけくださいね!
プレイ順に 紫鶴→累→隼人→隠し の順で書いていきます。





汀紫鶴(cv.鈴村健一)

201705162050340e4.jpg

不覚にも萌えてしまった…!なんか悔しい(`-ω-´)←
世間知らずで初心なツグミちゃんに対して、余裕のある大人って感じだったので他の人よりもエロく感じた(笑)でも累と一緒にいるところを目撃して嫉妬したりと、そういう意味で好きなのかな…?って思えるような言動をしてきたりもするからムカツク!!(誉め言葉)ってなります。
ツグミちゃんと大体同年代の他のキャラとは違って、紫鶴さんは一人だけ大人な感じだからカップルとして見たときにツグミちゃんの接し方とかも違うから新鮮でしたね。
スチルもなんかエロいし…w 目隠しして飴を食べさせるのとか本番に移行する時の構図とかタイツを履かせるのとか…!…ってスチルが問題なんじゃなくて紫鶴さんの行動があれなのか。
ひたすらカラスの起こす事件や稀モノを追いかけていた前3人のルートとは違って、直筆ではなく印刷出版をしているはずの紫鶴さんに疑いのかかるような事件が起こるので、新鮮で先が気になってどんどん進められちゃいましたね。
紫鶴さんの小説の先生に関する本の行方とか、事件の状況とか色んなことが絡み合っていかにも紫鶴さんが犯人ですっていうのがいくらなんでもあからさますぎたから絶対違うだろうなぁって思ってたのですが、ツグミちゃんが紫鶴さんを信じてるのか疑ってるのかどっちか分からないところもあったりしたのでハラハラドキドキしながら進めてました。自分の読解力不足なだけかもだけど(笑)
笹乞さんが犯人だっていうのは個人的には結構意外だったんですけど、まぁやりかねないか。←
でもそんな笹乞さんが大好きなので罪を償った後に絶対に幸せになって欲しい…。
紫鶴さんはバッドエンドも好きですね。やけにあっさり事件が解決したなーって印象だったんですけど、まさかその後も続くとは…しかも人形はこういうことだったのか!って感じでちゃんと回収してくれるのは有り難い。バッドでは、件の原稿を燃やそうと手に取ったツグミちゃんが飲み込まれて紫鶴さんを刺す…ってエンドでしたが、その時の紫鶴さんの待ってるから早く来てね~的な台詞にやられました!!後味悪いけど。



鷺澤累(cv.櫻井孝宏)

201705162050366a1.jpg

ひたすら櫻井さんの穏やかなお声が耳に優しいルート…なわけがなかった\(^o^)/
プレイ前感想で何か抱えてそうーとか言ってたけど当たってたね…。まぁ普通に考えて何も抱えてないただの学生が攻略キャラっていうのは違和感ありますしね。
それにしてもまさかカグツチのリーダーだったとは…。これはまたまた予想してない展開だったので驚きましたね。とは言え、きちんと伏線や謎を回収してくれるニルアドさんがカグツチという組織にノータッチなんてことあるはずないですよね!こういう時ほんと自分何も考えずにプレイしてるんだなーって思います(笑)だからこそ意外性を楽しめるんでしょうが。
それよりも、ルートには関係ない話にはなってしまいますがニルアドって攻略対象のバランスが良いですよね。カグツチサイド(累)、フクロウサイド(隼人、翡翠)、カラスサイド(滉)、被害者(昌吾)、一般人(紫鶴)、そして加害者…書き手(隠)って感じで。色んな側面から物語を楽しむことができる構成になってるなーって思いました。
累のルートはカグツチという組織に触れたルートでしたが、どちらかというと累と百舌山との因縁…みたいな側面が強かったなーって感じです。敵対していた、憎んでいた人が自分の親だったとか、ショックだったろうなぁ…と私には累の心情を推し量ることしかできませんが、薔子さんのことはちゃんと見てあげてーって思ってしまいましたね(^_^;)
フクロウとカグツチという立場が違えど、好きな人の傍にいたいという気持ちでお互い手を取り合っているところが良かったです。特にツグミちゃんはフクロウという立場を捨てずに累の傍にいるところに好感が持てました。まぁそれはいくらなんでも無理があるんじゃ…って思ったのは事実だけど(笑)
フクロウとして生きるかカグツチとして生きるかでエンドが変わるところも良かった!勿論ハッピーエンドのフクロウ側も良かったけれど、個人的にはカグツチエンドも捨てがたい…(-ω-)心中エンド大好きなので←
死なば諸とも精神良いですよね。自分を犠牲に相手だけでも…!とか助けてくれたあの人の分まで頑張って生きよう…とかよりも、死すらも共にする感じが好きです。
ベストエンドでは元の穏やかな生活を取り戻してハッピーエンド。累がちゃんと薔子さんに歩み寄ろうとしていて安心しました。累とツグミちゃんのカップルは個人的に安定感があって好きですね。



尾崎隼人(cv.梶裕貴)

20170516205037ff8.jpg

なんで人気があるのかよ~っく分かりました。これぞメインヒーロー。目茶苦茶メインしてるのに珍しく私も好きになったキャラです。ほんっと色々とズルいキャラですね!
フクロウとして出会う前から想ってた~って設定があるということは小耳に挟んでいたんですけど、もっと壮大というか…シナリオの根幹に関わる重大な関係性だと勝手に思っていたので若干拍子抜けしたんですけど、これはこれで良いですね。
いかにもモテそうな(実際モテる)、余裕を持っていそうな隼人がツグミちゃん…ヒロインにぞっこんというのはなかなか心惹かれる設定ですよねー。
隠さんルートと重複する部分も多くてちょっと残念だったんですが、そのお陰で隼人の嫉妬が見れたので良しとします( ˇωˇ )敬語になるのはズルい…。
いきなり告白しだした時は驚きましたし、これからぐいぐいくるのかなー?(´Д`)って思っていたんですけど、全然そんなことなくて好感が持てました。いい意味であっさり…というかからっとしてるのでこういう人とは気持ちのいい付き合いが出来そうだなーって思いました。
隼人ならツグミちゃんを絶対に幸せにしてくれるだろうという安心できる…。なんせ本人もハイスペックなのに実家も金持ちとか…何よりもツグミちゃんに対する想いが違いますからね。大きいはずなのに、かといってあまり重さを感じさせないというか押し付けがましくないところがほんと良い男だと思うよ…。
隼人の妹も過去にヒタキを襲ったものと同じ稀モノの犠牲者だったとは……、ニルアドはぽんぽんとキャラクター同士の繋がりや共通の過去を出してきてくれるので嬉しい。それはともかく、なんだか稀モノについては隠さんが犯人だしメインなのもしょうがないけど、隼人は特に関わりの深いものがなかったからそこはもうちょっと何かが欲しかったと感じました。最後の一番盛り上がるべきところもツグミちゃんと隠さんが対峙してから助けにくるーってだけだったし、ちょっと物足りなかったです(´・ω・`)
そして全て解決ハッピーエンド!ってなるかと思いきや最後にとんでもない爆弾を落としていくんだからやっぱりニルアドさんは侮れないですね。まさか序盤も序盤のツグミちゃんの婚約者が出てくるとは思わなかった!しかもそれが心を通わせた隼人だっていうんだからこれはツグミちゃんも運命を感じざるを得ないというか。私は感じました←
ほんとニクい演出ですよね…!最後の最後にぐーん!と盛り上げてフェードアウトとか隼人だけじゃなくて作品自体がズルい…。勿論見事に落ちました( ˇωˇ )
ベストカップルで賞はやっぱりこの2人かな…。



隠由鷹(cv.緑川光)

最初っから、というか共通ルートの時点で怪しかったので、あからさまに怪しい人は犯人じゃないの法則に従って稀モノの筆者ではないのかなーって思ってたのですが見事に裏切られました。もっと単純に考えて良かったのかー…。というか隠さん以外には考えられないけど。
隼人のルートと丸被りしているので、恋愛的な意味での攻略対象ではないのかな?どちらかというと家族愛?まぁとにかくエンディング近くで分岐するくらいだったのでもうちょっと掘り下げてくれたらもっと感情移入できたのにな、と思わざるを得ません。
母親を焼いた炎、それが深層心理にまで深く刻み込まれてしまい、稀モノを生み出すに至ったと…。充分に同情できる過去ではあると思いますが、個人的には朱鷺宮さんの旦那さんを死なせた経緯とかを考えるとうーん?(-""-;)ってなります。
最後にはツグミちゃんの説得を受けて改心して罪を償うことになりますが、その段階までは隠蔽しようと、抵抗しようとしてたわけだから。むしろ最後まで炎に囚われてツグミちゃん達を殺すことは諦めるとしても全てを背負って一人炎の中に…とかいう展開の方が個人的には印象が強かっただろうし美味しかった(^q^)←
別に隠さんが嫌いとか苦手とかいうわけではなく、単純に共感しづらかったなーって感じです。隠さんは普通に好きですよ!隠さんとツグミちゃんの絡みも可愛くて好きです。しかし如何せん隼人とルートが被ってたから隼人の方を贔屓してしまう\(^o^)/ちゃんとルートが独立していればもっと良かったと思いました。




ということで、以上でニルアドのキャラ別感想は完結となりますー。
後半は長くなってしまった(^_^;)けどなんとか終わらせられて良かった!

ニルアドはどのキャラも比較的同じくらい良かったので、未だに誰が最萌なのか定まっていない状態です(笑)
隼人も滉も良いし、でも累も捨てがたい…。改めて振り返ってみれば結構好きだったんだなーって実感するキャラとかもいるし、悩ましいですね。
フルコン感想を書く頃には定まっているといいな…。

それから、今プレイしている紅花ですが、現在はトーヤルートの真っ最中でして、終わりに近付いている予感もしているので、次は恐らく次の作品を始めるよーという記事でお会いすることになると思います。

ただ、その次にプレイする作品をどうしようかな~って迷ってます。最初の予定ではブロとも様からお借りしたバドウォをやろうと思っていたんですけど、本来やっているはずだったティアブレも良いし、フォロワー様が沼ってるブラハに行くのもいいなーって。ブラハは後編のside Zを入手してからやりたいなーって思ってもいるんですけどね。うーんどうしよう(>_<)

とにかく、本日はここまでとしたいと思います。諸々の悩みが次の更新までには解決していることを願って…( ˇωˇ )
では、最後までお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: かすみんさん

かすみんさんいらっしゃいませ!

ありがとうございます(灬ºωº灬)♡

不覚にも萌えてしまいましたよ…。全くもってかすみんさんの計画通りですね!←
確かにちょっと一人だけ他とは違いますよね(笑)そしてエクレア……あそこもなかなか良いシーンでした( ˇωˇ )
薔子さん良いですよねー!めちゃくちゃ声聴きづらいけどw

同じような感じ方をしてくれてる方がいて良かったです(´・ω・`)
確かに散々ですねwでも事実…←(私も好きです)
それほんと分かります!!あの距離感がすごい好きです(*´艸`*)そうですね、私も続編で見れることを期待してます。

ティアブレお疲れ様ですー!
FDももうすぐですし私も早くやらなければ…(^ω^)
とりあえずブラハとろろアリが終わったらやろうと思ってるのでもう少し待っていてください!w

ではでは、コメントありがとうございましたー٩(ˊᗜˋ*)و
プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告