FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』キャラ別感想①


おはようございます!(*・∀・)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


一体何度目かって感じですがお久しぶりです!(笑)

ようやく筆を執ろうという気分になったので(遅い)、溜まっていた感想その1であるニルアドのキャラ別ネタバレ感想を書いていきたいと思いますよー٩( 'ω' )و

と言いつつもう1ヶ月ほど前のことなので、記憶が心許ないのですが…:( ´ω` ):
まぁ覚えている範囲でなんとか頑張ります!←

ということで、早速書いていきます。その1…というか前半、ということでまずは攻略順に昌吾、翡翠、滉の感想です。
ネタバレ感想なので未プレイの方はお気をつけください(>_<)





鵜飼昌吾(cv.木村良平)

20170515102942813.jpg

あぁもう、めちゃくちゃ可愛かったです!(っ´///`c)昌吾×ツグミのカップルにはずーっとニヤニヤさせてもらいました。
最初は全てを跳ね退けていた昌吾が、ツグミちゃんに興味を示して、徐々に大事な存在になっていく…という過程がありありと分かって可愛いし萌えるしでとても良かったです。
登場時は思ってたよりもひねくれ具合が酷くて、あれ苦手かも…(´・ω・`)とか思ってたんですけど、最後にはもうというか結構最初の方から可愛いとしか思えなくなりましたね。やっぱりツンデレは良い!!
傷を抱えているとは言え、最初の方の態度は子供っぽいなーとか面倒な子だなーとか思ってたのは否めませんが、エンディングへ向かうごとにどんどん成長も感じられるし、最後の尾鷲との対決は昌吾の格好良さ、想いに胸を打たれましたね( ˇωˇ )
特に好きなのは、昌吾を心配するツグミちゃん達の制止を振り切ってでもナハティガルに向かうのは自尊心とか反抗心故なのかと思っていたのですが、まさかのツグミちゃん達のために少しでも情報を…!と思ってたというところです(*´艸`*)いじらしくてしょうがなかった!
あとは操られていた昌吾がツグミちゃんの言葉で正気を取り戻しかけるとかね、振り返ってみると結構良いシチュエーション多いな!
それからですね、雉子谷さんが好きです…!この作品サブキャラも素晴らしくて良いですよね。純粋にいい人だと思ってただけに最後に裏切った時は驚きましたけど、結局は情を捨てきれなかったところとかね、最高ですか?雉子谷さんの本性が結構ツボです。また坊っちゃまのお側に仕えて欲しい…!(訳:絡みが見たい)



星川翡翠(cv.逢坂良太)

201705151029457d6.jpg

可愛くていい子。って感想しか思い浮かばなi(殴
というのは流石に冗談ですが、正直一番印象薄いです(^_^;)期待しすぎたかなー?
というか、あまり好きな展開じゃなかったというのが正直なところ。いまいち感情移入しづらかったです。
めちゃくちゃいい子だということは分かったし、ツグミちゃんの言動に頬染めてるところとか悶えるくらい可愛かったのですが、理由があるとはいえ「誰も好きにならないでください」ってところできょとーん(・-・)ってなって、でもキスしてきたところで更にきょとーん(゚-゚)ってなって…と一気に白けちゃってそのままエンドまで行っちゃった感じです(笑)
いやでも別に嫌いだってわけじゃないですよ!?なんかディスってるようだと自分でも感じますけど!w多分この翡翠の葛藤とかが面白いところなんだろうなーとか思うんですけど、私はそんなに好きな展開ではなかったかな。まぁ好みがどうかは置いといて、ダレずに一気に進められたので面白かったのは確実です。
それにしても、薔子様がお美しくて…。てっきり薔子様自身が翡翠の母親なのかと思ってたけど全然違いましたね!wむしろ違う人の母親でした。世間は狭いなー。
翡翠のためだと言って一人で突っ走るツグミちゃんにはとてもハラハラさせられましたが、最後は感動的な終わり方で、じーんときました。



鴻上滉(cv.岡本信彦)

20170515102943efb.jpg

滉かなり好きです…!すごく萌えました…!
キャラクターは然ることながら、シナリオの展開も萌えるし、ついでに燃えるしでかなり引き込まれたルートでした。
一緒に映画に行くようになって、そこで映画を見て涙する滉さんにほわ~(*´ω`*)ってなりましたね。急にキスした時はファッ!?(゜ロ゜;ノ)ノってなったものですが…(笑)ちょっとチョロいのかしら…と思ったものの、その後の展開には引っ張り込まれました。
映画を見て感情移入して泣いちゃうところとか、さりげない優しさや気遣いが見え隠れするところとか、結構定番なキャラ設定だとは思いますが定番なだけあって安定して萌えられました。
誘拐されそうになったツグミちゃんを抱き締めつつ助けたシーンとスチルは特に好きです。
それにしてもまさか滉がスパイだったとは…。しかもあの四木沼喬の腹違いの弟だとは…。これは全く予想もしていなかったので驚きました。やっぱり予想もつかない展開のある作品は良いですね。
喬に対する負い目と恐怖、それと相反する好きな子を守りたいという気持ち…その葛藤がとても好きです。
カラスを裏切れない、逃げられないと思っているのに、いざ引き渡すとなったらツグミちゃんの手を取って一緒に逃げちゃうところとか、喬に目をつけられたと知ったときに無理矢理襲っちゃうとか、あぁ、この人はツグミちゃんのことが好きなんだなぁ…って感じられるシーンが盛り込まれてて、滉に対する私の好感度が膨れ上がりまくる結果に。
それにしても、四木沼喬もアウラが見える能力を持っていたとは驚きです。敵キャラなのに全然憎めないどころかむしろ好き…(^q^)
滉が諸々乗り越えてツグミちゃんと生きていくハッピーエンドが良いのは勿論だけれど、個人的にはバッドエンドも好きだ…( ˇωˇ )スチルがついてたのもよく分かってるな!!って感じでした(笑)ツグミちゃんと滉にとってはかなり絶望的なエンドでしょうが、その先を見てみたい…と思うくらい素晴らしいバッドエンドでした。




こんな感じで、かなり端折った簡単な感想にはなってしまいましたが、以上でニルアドキャラ別感想前半を終えたいと思います。

いやー、ついこの間プレイしたはずなのにすぐに記憶から消去される残念仕様の脳なので、話の流れはなんとな~く覚えていても細かいシーンとか印象に残ってた(はずの)言葉が全く思い出せない!!笑
いや、覚えていない時点で印象に残っていたとは言わないのか?w

まぁとにかく、こんな感じのふわっとした感想ではありますが、後半もこの勢いでさくさく書いて行きたいと思います。

現在プレイ中の紅花Vitaももうあと1人とちょっとなので、次の始めました記事をあげる前にはニルアドのキャラ別感想は書ききりたいところ。

それはともかく今回の記事はこれで終わりとしたいと思います。
ではでは、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡




↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

LEAVE A COMMENT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。