スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大正×対称アリス HEADS & TAILS】猟師編/オオカミ編 感想


こんにちは!(*・∀・)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


この休み中ずーっとPCに向かっておりまして、ずいぶんと進みましたよ~٩( 'ω' )و
現在の進捗状況としては、猟師編・オオカミ編・アフターストーリーを終え、学園アリス編のかぐやんルートまで終わりました~。私にしては恐るべきペースです!

まぁボリュームはFDで有りがちなちょーっと物足りないかな?と感じる部分はあるものの、内容としては大満足な作品です!
笑い(多々)あり、涙ありで『大正×対称アリス』という作品をもっと好きになれるFDだと思います(*´ω`*)

それでですね…、今回の記事のメインとなる猟師編とオオカミ編は、かなり満足のいくストーリーで、とっっっても楽しくプレイできましたよ~٩(ˊᗜˋ*)و

どちらのルートも、本編の裏側をそれぞれの視点で振り返る、みたいなストーリーだったんですけど、私ひとつ勘違いしてたんですよね。
てっきり基本はヒロインである百合花ちゃん視点で、ちょいちょい猟師とオオカミの視点が入るものだとばかり思ってたんですけど、完璧に最初から最後まで猟師編では猟師さんの、オオカミ編ではオオカミくんの視点で物語が進んでいきました!

百合花ちゃん大好きマンの私としても、この作りはなかなかに新鮮で良かったと思います。本編ではサブキャラクターとして登場していた2人の視点から本編でのストーリーを見ることで、新たな発見とか、まさに物語の裏側を知ることができて本編の補完という意味でも、ひとつの物語としても私にとっては大満足なクオリティでした!

どちらのルートでも、こんなお兄ちゃんと友達が欲しい~(´,,>ω<,,`)ってなりましたね!個人的にどちらも理想の兄と友人でしたよ…。いや、オオカミくんは友達じゃなくて恋愛対象としても大いにアリですが!こんな夢女子思考をするほど本編の時よりも大好きなキャラクターになりました~。

猟師編では兄妹の関係性に悶えて、オオカミ編ではオオカミくんの心情と言動に笑い涙しと、どちらのストーリーも大変楽しくプレイさせていただきました( ˇωˇ )

プレイ時間はそれぞれ大体5時間半と、そこそこのボリュームだったと思います。
まぁどちらもまだスチルもエンドも回収しきれてないんですけどね!w一応全ての選択肢でセーブしてたのでエンド回収も楽々~とか舐めてかかっていたんですけど、もうこれが全っ然分からないのなんの(笑)

スキップ駆使しながら選択肢を変えて何周かしてみたんですけど、回収できたのはオオカミ編のスチル1枚とエンド1つ…_(:3」∠)_
やはり自分は自力攻略は向いていないと実感した瞬間でしたwwいつも攻略サイトに頼りまくってるから…。゚(゚´ω`゚)゚。

ということで、まだ完全に終えたとは言えないですが一応どちらもエンド1を回収できたのでこうして感想を喋りにきましたよ~。他はあれです、また攻略が出てきてくれたら頼らせていただく所存です(`・ω・´)←

では以下からがっつりネタバレ感想ですよー。
未プレイの方は注意してくださいね!
プレイ順に【猟師編→オオカミ編】と書いていきたいと思います。





猟師編

『大正×対称アリス HEADS&TAILS』応援中!


個人的にめちゃくちゃ理想的なお兄様なんですが…?
銀髪高身長イケメンで、クールで一見ぶっきらぼうに見えるけど優しいし面倒見がよくて、しかもお医者様という手に職を持っていてそこそこの収入があると予想される…しかも実家は金持ち。
素晴らしい高スペック男子ですね(^ω^)笑

しかしそんな諒士さんでも、とんでもスペックの妹・百合花ちゃんに劣等感を持っていた…とかなんておいしい(^q^)
乙女ゲームに出てくるお兄ちゃんって大抵が妹であるヒロインにでれっでれの甘っ甘で過保護すぎだしで正直言って個人的に辟易していたんですけど、この2人は私の好みな関係性でした。

兄である諒士さんは年の離れた妹を嫌ってはないけど避けてるし、妹である百合花ちゃんは子供ながらにそんな空気を察して…なのかは分かりませんが、甘えることもできずにいるしで、血の繋がった家族だけど過度に干渉しない…むしろしなさすぎるほどに余所余所しい感じだけど、ちゃんとお互いのことを大事に思ってるってところが最高でした。

本編の時間軸で、昔の関係性から徐々に歩み寄り百合花ちゃんが素直に甘えられるような関係が出来上がるという過程がほんっとに好きだー。
なんだかんだとお互いシスコン、ブラコンなところも良いですよね!

何よりあれです、このルートでは妹な百合花ちゃんが見れるという…!o(*゚∀゚*)o
一見完璧女子である百合花ちゃんの本質というか、裏側の部分を垣間見れるのでプレイ中ずっと悶えてましたね…。泣き虫で寂しがり屋で甘えたがりとか、うん、個人的に完璧なヒロインです。

という、諒士さんと百合花ちゃんの関係性のお話はこれくらいにして、そろそろ物語の方の感想に触れていきたいと思いますよー。

このルートの不満点を挙げるとするなら、ちょいと過去編が長いかなってところですね。
まぁ諒士さんにとっても大事な白雪との出会いの部分をきちんと描くというのは物語を進める上でとても重要なことだとは思いますが、既に本編で大体の流れは見ているので若干ダレてきちゃいましたね(^_^;)

というのも、つい最近本編をプレイしたから思うのかもしれませんが(笑)
でなければ白雪との邂逅を諒士さん視点で描くことで本編の良い振り返りになったと思うんですよね。うーん、ちょっと惜しいことしたなぁw

しかし、過去編も過去編であの時諒士はこう思っていたのか、ということが知れたりして面白かったし、諒士とアリステアの出会いから百合花ちゃんがアリステアを救うまでの出来事を描いた部分は一気に物語に引き込まれるほど面白かったです!

特に、家族などの近しい人物としてではなく、アリステアの主治医としての視点から物語を見るのは物語を俯瞰して見ているようで面白かったですね。

それに、諒士さんはかなりまともな感性を持っていて理性的な人だと思うので、その彼の視点ということで、百合花ちゃん自身、またアリステアとの関係の危うさとかがよく描かれていてより物語を深く知ることができたと思います。

このルートは百合花ちゃんについても理解を深めることが出来たと思いますし。ほんと百合花ちゃんの色んな面が見れて大満足ですよー(,,> <,,)個人的にハイスペックヒロインな百合花ちゃんも大好きですけど、弱ってる百合花ちゃんも素晴らしいよね…(^q^)←

それにしても、兄妹のくせにおいしいイベントありすぎでした(笑)いやむしろ兄妹だからこそ起こり得たイベントか!w
デートwで腕組みとかお姫様抱っことか抱き締めて慰めるとか添い寝とかおんぶとか!!そんでどのスチルも可愛いのなんの。
あー、この兄妹癒されるー(*´艸`*)

兄妹としての関係性とかがかなりツボなルートでありました!(結局ここに落ち着く)



オオカミ編

『大正×対称アリス HEADS&TAILS』応援中!


結論から言うと、オオカミくん大好きです!!!
シナリオもキャラも最高で元々期待値とか好感度高かったけど、対アリ最萌キャラのアリスと並ぶほど大好きなキャラクターとなりました!

いやー、最初は公開されてたスチルとかOPムービーを見て、これは百合花ちゃんとの恋愛ルートも有りか…!?とか思ってたけどそんなことはなかったですね(笑)

まぁ当然と言えば当然なんですけど。なんせこれは“鏡の国”のお話ではなく、その裏側である“現実世界”のお話ですからね…。現実世界では百合花ちゃんはアリステアのためだけに行動してるわけだから、どう転んでもオオカミくんの想いが報われることはないっていう…(´;ω;`)

百合花ちゃんへの想いを自覚しながらも、百合花ちゃんとアリステアのためにも良い友達という立場に徹しているオオカミくんの心情とか、もう色々切なすぎて…。

それにしても、妄想パート多すぎて笑いましたw
まさかあの結婚式のスチルが妄想だったなんて…見事に騙されたっ!笑
本当、オオカミくんの明るさに救われましたよー。扱ってる題材はそこそこ重いと思うのに、ちゃんとギャグをぶっこんでくれるから…。それにしたって、ただひたすらに良い子で泣けてくるレベル!

泣けると言えば、最後の方はボロボロ泣いちゃうくらい切なかったですねー。寝てる百合花ちゃんにでこチューする場面くらいからずーっとオオカミくんの心情描写見て泣いてた(笑)
エンディングは2つあったけど、どちらかといえば告白エンドの方が好きでしたね。

選択肢が全部嘘を吐くか吐かないかの2択だったのがニクかったです。つまり自分の気持ちに嘘を吐いて友達の関係を崩さず維持するか、それが友達という関係を崩してしまうとしても自分にも相手にも嘘を吐かず素直な気持ちを伝えるかってこと…ですよね?多分。こういう解釈するのって苦手なんですよー(^_^;)笑

嘘を吐かなかったことで迎える結末が告白エンドだったんですけど、今の関係を崩してしまうとしてもちゃんと自分の気持ちを伝えたオオカミくんは格好良かったし、とても気持ちの良い終わり方だなって思いました。一度終わってもまた新しい関係を築いていけば良いしね!

まぁ案の定フラれちゃうんだけどねー…(T^T)でも、ちゃんと周りがオオカミくんの良さを理解してるところがとっても良いです。
百合花ちゃんも涙を見せてくれるほどにオオカミくんのことが恋愛的な意味ではなくとも大好きだってことが実感できたし!

勿論、相手のための嘘、ということで関係を壊さず3人仲良しエンドも大好きですけどね!最後のスチル可愛すぎだし。

まぁどっちにしろオオカミくん切ないけど…( ;∀;)
でも前に進むという意味でも一度区切りをつけた方が綺麗かな、と思ったのでやっぱり個人的には告白エンドがベストエンドですね!

そして、このルートも猟師編と同じように、友達という立場のサブキャラクター視点から物語を見ることができるので、また新鮮味があって良かったです。特に猟師編プレイ済みだったから尚更。

猟師編ではどちらかと言えば百合花ちゃんにスポットが当たってた感じだけど、オオカミくんはアリステアが心情を吐露しやすい立場ということで、アリステアの葛藤とか悩みを本編以上に知ることができて色々と繋がっていくのが面白かったですね。

オオカミくんの存在にアリステアも百合花ちゃんも諒士さんも救われていたんだなって作中できちんと分かるし、本当オオカミくんの株が私の中でもだだ上がりだし、もうほんと好き。
それに、オオカミくんって容姿についてはそんなに良いという認識ではないのかな…?そこそこレベル?周りの顔面偏差値が高すぎるのかも知れないけど、個人的にはオオカミくんのビジュアルめちゃくちゃ好きです。すんごい可愛いし眼鏡外したら格好良い。

私的にオオカミくんは現実にいて欲しいと思う性格の子ですね( ˇωˇ )
ほんっとツボだった…次元を超越するくらい好みの性格であった。というとかなり大袈裟に聞こえるけど(笑)
まぁとにかく大好きってことッス!(`・ω・´)




ということで、猟師編とオオカミ編の感想は以上で切り上げたいと思います!

次はアフターストーリーの感想をまた書きに来ますね( ´∀`)

ではでは、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました!(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。