スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』始めます!


こんにちは~(о´∀`о)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


さて、ワンドR2からの感想は全く書けていないのですが、Side Kicks!も無事フルコンプすることができたので早速次のゲーム始めますよ~٩( 'ω' )و
というか、3月の最終日には既にSide Kicks!も終わってたのでむしろ遅いくらいですけどねw

この1週間何をしていたかというと、定期的に訪れるのですが、携帯小説熱が再発しまして……ひたすら最近更新が再開したお気に入りの小説を再読していました(笑)

それで改めて携帯小説っていいなぁ~って思いましたね。内容の自由度は高いし、データだから気軽に手軽に読めるし、何より無料!!自分に合う作品を見つけられたならどれほど良いことかってしみじみと思いました。何せ無料で何度も読み返せますからね!( •̀∀•́ )✧

ということで、この場を借りてちょこっとおすすめしておきます(^ω^)笑
私が今回読んだのは《小説を読もう!》という小説投稿サイトの『刹那の風景』というシリーズ作品です。実はブログ始めてすぐの頃に書いた私のお気に入りの小説たちを纏めた記事でも挙げています(→私のお気に入りの小説たち(*´-`)

設定や世界観が壮大で、文章量という意味でもボリュームがあります。読み始めの頃はちょっと読みにくいかな?って思ったものの、すぐに物語の世界に引き込まれましたね~。全体的にしんみりとした雰囲気の物語で、なんというか登場人物達の心情とかがダイレクトに伝わってくる感じがして心に響くというか…それに学ぶことも多いですね。そしてちょっと厨二ちっくかな?←

若干主人公に感情移入しにくいかなー?とは思いますが、個人的にはかなり理想の主人公です。ちなみに男性。
個性的なキャラ達も壮大な世界観も重厚なストーリーもどれもこれも私の好みに合致する作品です(*´艸`*)
以上は全てあくまでも私の個人的な感想ではありますが、興味のある方は是非一度読んでみてください!

と、冒頭から本題に関係ない話をしちゃいましたが、そろそろ本題に入りたいと思います。

感想記事を諸々すっ飛ばして新たなゲームを始めますよ~って話でしたね。
こうして後回しにしてしまうとどんどん感想が溜まっていくんですね…。メモとかも特に取らないので記憶が完全に薄れる前に書かなくちゃー(>_<)
いや、でも一生書かない!とかはないと思うんで!遅くなっても必ず書きますよ!!

まぁでも今はゲームをすることに忙しくてなかなか書く気が起きないんですけどね…(^_^;)
やる気がないのに書いたっていつも以上に酷い出来の記事ができそうなのでここはすっぱり諦めてゲームを進めることに集中したいと思います(笑)

というわけで、色々と投げて始めるゲームはこちら!


20170407140713af2.jpg



ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』です!ヽ(*´∀`*)ノ

やっとニルアド出来るよー!(*≧∀≦*)かなりの高評価で自分の嗜好にも合いそうだと思ってからずっと欲しかった作品。無事に限定版をゲットできたので遂に私もニルアドできる…!

ボリュームもあるとのことなので、次の新作まで日のある内に…って思ってたけどあと2週間もない!?( ´゚д゚)小説読んでいる内にこんなに日が経っていたとは…w
まぁ続編の発売も決定していることだし、どっちにしろ早くプレイするつもりだったので対アリFDまでに終わらせられるかは分かりませんが、もうすでにちょっと始めちゃってるのでこのままプレイしていきます。


あらすじ


15年で終幕せずに25の年を重ねた大正時代。

傾きかけた家を守るため、少女は名も知らぬ男との結婚を決意した。
だがその矢先、弟が古い本を手にしたまま謎の焼身自殺を図る。

混乱する少女の前に現れたのは【帝国図書情報資産管理局】
通称【フクロウ】。
彼等によれば【稀モノ】という、読んだ者に大きな影響を及ぼす本が存在するらしい。
更に少女はその弟の事件が切っ掛けで【アウラ】が視えるようになってしまう。
まるで運命が───彼女をその炎に引きずり込もうとするかのように。

そうして少女は戸惑いながらも鳥籠の外に出ることを選ぶのだった。


嫉妬、憎悪、侮蔑、憐憫───そして愛。
少女を待ち受けていたのは、幾つもの裏切りが妖しくちりばめられた帝都の闇。

その中で翻弄され、揺らぎうつろう彼女が辿り着くのは
真実か、それとも───。



あらすじだけ読んでも何が何だかですね(´・ω・`)
でも、結構独特な設定というか、面白そうではあります。大正時代が続いたことに何かしらの意味はあるのか?とか、裏切りって不穏だなーとか色々気になるところもありますし。
とにかく“本”にまつわるお話なんですね。楽しみです。

そして原画がさといさんということで、ギャラリーやパケ絵などどれもこれも美しい…!こういう絵柄や塗り大好きです(´,,>ω<,,`)
そしてなんと言ってもヒロインが可愛い!!目の保養になりますね~(*´ω`*)

システムもなかなかに快適みたいですね。“行路”というチャートみたいなシステムもあるみたいですし、ちょっと触ってみたけどいい感じです。特に、音声が聞き取りやすいのは高ポイントです。

おまけもざっと見た感じだと多そうだな~。スチルが若干少な目かな?とは思うものの、多分質が良いんだろうなと自己完結できるレベルではあります。差分によって結構枚数に差ができてるみたいですが、差分含めないスチルの枚数はキャラ毎に差がないところも好感が持てますね。

そして……ヒロインのデフォ呼びと顔グラがあるので既に満足してます( ˇωˇ )
ヒロインと攻略キャラのカップルを見てきゅんきゅんするタイプの私にとって、自分に置き換える余地もないほどに強烈な個性を持ったヒロインか、それでなくともちゃんと一人のキャラとして確立しているとしっかり認識できるかどうかというのはかなり重要なので。

そのために必要なパーツがデフォ呼びと顔グラなんですよね。ヒロインボイスがついていたらもうパーフェクト!!…なんだけどボイスついてるヒロインってそんなにいないので、これに関しては半分諦めてます(´;ω;`)

ニルアドのヒロインであるツグミちゃんも好感が持てるヒロインだと良いなぁ(*´ω`*)まぁ容姿が可愛いってだけで既にポイント高いんですけどねw
深窓のお嬢様って感じなのかな?お嬢様キャラはあまりプレイしたことないから楽しみだー♡

攻略対象達も良さそうなのが揃ってますしね…(。-∀-)
声優さんも豪華だし、属性も幅広い!ツグミちゃんが彼らとどんな恋愛を繰り広げてくれるのか、とっても楽しみ。

プレイ前の気になるキャラ順は、

1 鷺澤累
2 星川翡翠
3 鵜飼昌吾
4 鴻上滉
5 尾崎隼人
6 汀紫鶴

ですかね。どのキャラも同じくらい気になってはいるんですが、第一印象であえて選ぶとしたらこうなります。

累くんはビジュアルが1番好きですね。優しそうだけど何か抱えてそうだし、ボイスが櫻井さんってところも良い!

翡翠くんはショタ枠(^q^)とっても可愛らしい容姿で目の保養になります。女嫌いって所も気になるなぁ…。

昌吾はあれですね、典型的なツンデレタイプ!絶対そうだ!こういうキャラってニヤニヤが止まらないというか、初々しく可愛い恋愛をしてくれそうで楽しみです。

滉はクーデレ?態度がどんどん軟化していくのが見物ですね!ただ、あまりチョロくないことを祈る…w

そして、大好きな声優の一人である梶さんが担当されてる隼人ですが、残念ながらこういうタイプのキャラってあまり好きになりそうにないんですよね…。それにメインヒーローだし!ボイスは100点満点かな(^ω^)←オイ

それからチャラ男ポジションのキャラはいつも最下位辺りに来てしまうんですよね~笑
でもここ最近は最終的には良かった!となることが多いのでプレイ後が楽しみです。

あとは攻略順ですね。

幸いなことに公式からのオススメ攻略順があるということで、それに倣ってプレイしたいと思います。

というわけなので、今回は

鵜飼昌吾→星川翡翠→鴻上滉→汀紫鶴→鷺澤累→尾崎隼人→隠し

で行きます!

実は攻略順をググってる時に隠しキャラが誰かというネタバレを食らってしまったんですけどね…まぁそんなことは些細な問題…だと思いたい!w


それでは、早速昌吾ルートから始めて行きたいと思います!٩(ˊᗜˋ*)و

本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: かすみんさん

かすみんさんお久しぶりです!いらっしゃいませ~。

待っててくださりありがとうございます( •̀∀•́ )✧笑
やっとニルアド出来ますよ~。
実は昌吾ルートは既に終えているんですが……とても良きでした(*´ω`*)
かすみんさんは昌吾と紫鶴さんが推しなんですね!紫鶴さんはこれからですが、何か抱えてるみたいな描写があってじわじわと気になってきてますo(^o^)o
のびしろ!そう考えると期待値低いのも悪くない…?(* ゚∀゚)
ちなみに私も密原くん好きです(^q^)

早く終わらせられるように頑張りますよ~。
ではでは、コメントありがとうございました!
プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。