FC2ブログ

【ワンドオブフォーチュンR2~時空に沈む黙示録~】初回プレイ/エスト 感想


こんにちは!(о´∀`о)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


ワンドR2ようやく初回プレイを終えました~!
思ったよりも時間がかかりましたね…(^_^;)でもその分ボリュームもあるってことだし、シナリオもすごく面白かったです!

まぁどちらかと言ったら睡魔に抗えずゲームのプレイ時間じゃなくて睡眠時間を大量にとってしまったというのが主な原因かもしれませんが…w

それはともかく、今回私は初回に前作の最萌であるエストをチョイスしたわけですが、一番新鮮に楽しめるという意味ではとても良かったと思います。
ですが、ルートによってピックアップされる問題が違うらしいので、エストの場合抱える問題や過去がメインだったためワンドR2の世界観を掴むという意味ではあまり初回には適していないかな~って思いました。

でも、私としてはエストを初回に選んで良かったな~と思いました。
やっぱりエスルル好きだ…尊い…(^q^)
シナリオは公式の告知通りシリアス…というかルルたちに降りかかる問題とかストーリーの流れとかは重いんですけど、萌えもいっぱい詰まってましたね~(*´ω`*)

ではこれより、軽くではありますがそんな初回プレイの感想を語っていきたいと思います。
一応ネタバレはしないよう心掛けています。




初回プレイ時間はちゃんと計ってはいなかったんですが、だいたい10時間くらいだったと思います。
結構時間がかかった気がしますね。というのも、全部は無理でもなるべくほとんどのシーンを見るためマップ選択やキャラ達との会話の部分で全ての選択肢を選ぶようにしていたので、そこで結構時間が取られた印象があります。

物語は前作のルルちゃんが頑張って全属性を得たぜ!という大団円エンドの続きから始まるんですけど、その後すぐに350年後の世界にタイムスリップしてしまうため、メインとなる舞台が違うので前作をプレイしていなくてもなんとかなるかな?とは思いました。

まぁ前作の内容を知らなければ最初は(゜゜;)??ってなる部分も多いと思うんですけど、一応本編を始める前に《Edgar's Report》というサブキャラの新聞部員でルル達の友人であるエドガー視点で進む、前作の大まかなあらすじやこの世界観について知ることのできるコンテンツもあるので大体の問題は解消されると思います。

勿論前作をプレイしていた方が何倍も面白さは膨れ上がると思いますけど!
かくいう私もプレイ済みではあったんですが、好きな作品についてもすぐに記憶が薄れてしまうという残念脳を搭載していますので結構あやふやなところもありましたが、本編に入る前にワンドの世界についてさらっとおさらいできるので良かったです。一時間もかからずに終わるので丁度良いボリュームです。

それから、前作同様作業もあるんですけど、前作は24週、今作は56ターンということで、数字だけ見ると今作やべぇ…とか思うかもしれませんが、1ターン=1日なので前作の比ではなくあっさり終わります。
その分シナリオは前作に比べてボリュームが増えたと感じました。

システム自体ももっと大変なものを想像していたのですが、全然そんなことありませんでした。
まず元の時代に帰還するのに必要なものを集めるために“探索”に行くか、気分転換に攻略キャラやサブキャラ達と会話するために“休息”を取るか、探索で集めたものを実用化するために“精製”するか選ぶだけです。
最初は何をすればいいのかピンとこないのですが、すぐに慣れますね。

まぁ私攻略サイトを閲覧させていただいてたんですけど…←

まぁとにかく、探索はランダム要素が絡むもののそう難しくないし、休息はキャラクターとお話しして萌えや笑いを得られるし、精製はレシピとかもあって結構単純だしで、割と簡単です。
むしろ私はRPGとか好きなのでちょっと楽しいというか逆に物足りないというか…w

システムはあまり不便だと感じるところも、特別便利だと感じるところもありませんでした。
スキップ早いし、標準的なものは全て完備されてると思います。一度見た全体の共通シーンはスキップできるということをノーマルエンド回収時に初めて知ったんですが、これでエンド回収もさっくさくー……と言いたいところですが私にとってはそんなに有り難みがない…。

この未読部分はどのシーンから分岐したのか、というのがすぐに分からないのはほんと困りますね(´・ω・`)
なのでシーンはスキップせず、ずっと普通のスキップ機能を使ってました(笑)

それから、ヒロインのルルちゃんが魔法の呪文を唱える時や、大事な場面ではヒロインボイスが入っているのですごく良いです!堀江さんの声ぴったりだー(*´∀`)
そりゃあフルボイスの方が良かったとは思いますが、とりあえず満足です。

しかしながら、楽しんでプレイしはているのですが、プレイしていて思ったのは全体の流れは一緒なので金太郎飴に感じる部分もあるんだろうなぁって感じです。
もちろん個別イベントのボリュームもそれなりにありますが、目指す結末が一緒ですからね…。2周目以降はどんな流れになるのか気になります。

シリアス色強めですが、萌えも笑いも十分あるので全体的には満足度高いです。ちょこちょこ気になる部分もあるにはありますが、むしろ気にならない部分が見つからない方が珍しいと思うので、そんなちょっとした不満点も含めて、やっぱりワンドが好きだと思いました。

フルコンプまでの道のりは長そうですが、どのキャラもいいし、シナリオも面白いし、カゲローさんのスチル美しすぎるしで、飽きずにプレイできそうではあるので、頑張ってプレイしていきたいと思います٩(ˊᗜˋ*)و



以上で、初回感想は終えたいと思います。
次に、エストの個別感想をちょこっとですが語りたいと思いますというか語らせてくださいっ!
ネタバレ全開です!




エスト・リナウド(cv 入野自由)

201703121741329eb.jpg


やっぱりエスト大好きです!!(*>ω<*)♡
というよりも、エスルルが好きです…。エスト単体でも勿論好きではあるんですけど、ルルちゃんとのカップルになるとそれが何倍にも膨れ上がります。

今回は前作よりもエストの抱える問題や過去、心境に触れた内容だったのですごく良かった!上にも書いた通り初回プレイには適してないと思うけど(笑)
特にヒロインの影響で心境が大きく変化する展開が大好きなので、エストのルートは特にそれが顕著のような気がしてとにかく最高でした!

硬く心を閉ざして全てを諦めた少年が、太陽のように明るく、しかし自分と似ている全てを手に入れた少女によって救われ少女と同じものを手に入れ少女との未来を望むようになった…とかなんか熱い!!こういう展開大好きです( ˇωˇ )

それにしても、まさかエストがルルちゃんと同じ全属性になる展開だとは思わなくてびっくりしたなぁ…。若干ご都合主g…とかなんとか思わないでもないけど、エストがエスト自身を受け入れることでそうなったってすごい良いですよね。はい、なんだかんだこういう展開大好きです( ˇωˇ )(2回目)

それから、嬉しかったのが物語の展開や設定とかは重いのにちゃんと萌えポイントとかが豊富にあったってことですよ!

すでにEdgar's Reportの段階できゅんきゅんしてた…(^q^)
ルルちゃんいなくて寂しいとか可愛すぎか!!

そして本編の最初からきゅんまたは萌えを積み重ねていって…最後にとんでもないものが投下されました。
なんですか、公式は私をキュン死にさせる気なんですか??←

ルルちゃんのモノローグでたまにエストのことを“可愛い”と悶えてる(意訳)場面があって、とても共感していたのですが、これはまさかハッピーエンドの最後でプレイヤーをキュン死にさせるための布石だったというのか…。

と、最後についてちょっと語ってしまっていますが、もちろん序盤から素晴らしい萌えポイントやエストの心境の変化に涙する場面も語り尽くせないほど沢山ありましたよ!
最後のシーンについては今はまだお預けということで。

あれもこれもと挙げていたらきりがないので特に印象に残っている部分だけをピックアップしてみたいと思います。

まずは過去に飛ばされた後ソロに出会い、そのソロに導かれてやってきた過去のミルス・クレアで、生活する上で不自然じゃないようにと着替えを与えられたところですねー。

ルルちゃんが着替え終わった後エストに会ったときの場面です!
もうこの場面でルルちゃんにすんごい共感したんですよねー!やっぱりエストは可愛いという認識で良いんだよね!
袖のだぼついた感じとか可愛い…とかルルちゃんが思ってて、うんうん!!だよねだよね!!ってなりましたよ(°▽°)

ところでなんでエストはハーフパンツなんだろ?制服姿もそうだけど、余計に可愛くなっているのに気付いて欲し……くない!!エストにはそのままでいて欲しいですね。
正直過去での衣装微妙ダナーなんて思っていたんですが、エストだけはとても似合ってて良いと思います。

そして逆にルルちゃんの衣装を見たエストの反応ね…。こんな序盤の共通ルートから悶えさせてくるなんて…って思いましたよね。露出の多い衣装に戸惑いを隠せないエストさん尊い…。それをストレートに言わずにそれとなく指摘しようとしてるのに気付かないっていうエスルル可愛い…。

こんなほのぼの~ってしてるから油断しましたが、割とすぐにシリアスに突入しますね。

エストはシナリオ面で今作からの新キャラであるソロとペアなので、エストルートにもソロさんかなりでばってきます。
想像していたキャラクターとは良い意味で違ったので、結構ソロさん好きなんですが、好きなキャラ同士が仲悪いと複雑な気持ちになりますよね~(^_^;)

ソロにきつく当たるエストを見るのも悲しいし、でもエストの気持ちも分かるっていうか寄り添いたいし…って感じでかなり複雑でした(笑)
ルルちゃんが良い緩衝材になってくれて良かった良かったw

ほんとルルちゃんいい子すぎて…。底抜けに明るいだけのキャラかと思ったら、察しもいいし、ちゃんと自分がどうするべきか、どう動けば最善かを考えて行動できる子だから好感が持てます。まぁたまに後先考えずに行動しちゃうところもあるにはあるんですが…w

エルウィン追いかけていったところは流石においおい…って思いましたね(笑)えっこれルルちゃん原因じゃないの??って思ったんですけど、誰も言及しないしルルちゃんのモノローグでも罪悪感に襲われてるーなんてそんな感じもなかったし、きっと違うんだよね…うん…。

でもそこが気になったぐらいであとはほんとに魅力的すぎるくらいの女の子です。押しが強いくせに引き際を弁えてるよね…。本当にルルちゃん鈍いように見えて察し良すぎるというか、感情の機微に敏感で、やっぱりエストとはお似合いだなーって思いました(*´ω`*)

エストも辛い過去を抱えているのに、ちょっとひねくれちゃったくらいで全然いい子ですよね…。

自分がルルちゃんと同じ無属性だったこと、そしてそれが原因で狂信派で辛い目に合ったことを打ち明けた時、泣いているルルちゃんに“狂信派に生まれたのが僕で良かった”と言ったときにはもう涙腺が崩壊する以外の選択肢なんてなかった…。

これまでにも数回、自分とルルちゃんの考えなどは相容れない的なことを言っておきながら、“あなたはそのままでいいんですよ”とか言っちゃうあたりルルちゃんのこと好きすぎるでしょ。これだからエスルルは…!

そして“あなたが欲しい…!”とか普段のエストからは考えられないような熱烈な言葉や抱擁とかね、ずるいよね。一番最初に望んだのがルルちゃんかよ…。これだからエスルルは…!(2回目)

エストがルルちゃんとの未来を望んでくれたことに安心しました(*´ω`*)ここに至るまでの心境の変化がすごい好きです。そして辿り着いた結論も好き。

この時点ですごく優し~い穏やかな気持ちになってたんです。というか無事に帰還してからもね。エスルル尊い…ってとにかく想いが重なって良かったねって思ってたんですよ。
しかし問題はその後ですよ。

まさかの3年後のエピソードがあるとは…!!
エストの成長した姿が拝めるということは知ってたんですね。でも私はてっきりそれはFDでの話かと思い込んでいたんですよ…。

ということで、

唐 突 の 爆 萌 え 攻 撃 ! き な こ は 死 亡 し た 。

成長したエストはとんでもないイケメンでした。しかしながらショタ好きの私としては若干残念なところも…。あの頃の可愛いエストはいずこへ…。

しかしルルちゃんも可愛さを残しながらもすんごく美人に成長してるし、エストも大人っぽく大きくなってるしでお似合いすぎるだろ…。
成長したエストとのカプを見たら元の二人が好きな私としては冷めてしまうかもしれないと若干危惧していましたが、全くもって杞憂でした。

ルルちゃんは大人っぽく成長したことで内面の可愛さがさらに強調されてるし、エストはとにかく格好いいしで、エピソードも含めてきゅんきゅんしました(*´艸`*)3年前の二人とはまた違った良さがある…。

そして図書館でのエピソードね。え、エスト成長したね…(´゚ω゚`)笑
前はとにかくルルちゃんが押せ押せだったのに、今では開き直ったエストがルルちゃんに迫っているというなんか素晴らしいエピソードでした。

しかし最後のスチル、差分もう1枚必要じゃない…!?あと、あと一押しなのに!!
ルルちゃん可愛いし、エストなんか色っぽいしで満足ですけどね!!

とりあえず最後に言いたいことが1つ。

図書館ではお静かに…!!




ということで、エストの感想を終えたいと思います!
いやー、まだまだ取り挙げるべきところはいっぱいあるんだけど、とりあえず書ききった!

今作も萌え要素いっぱいですごく満足でした(´,,>ω<,,`)
これは俄然他のキャラも楽しみになってきましたー!
次はユリウスだ٩(ˊᗜˋ*)وちゃちゃっとプレイしてしまいたいと思います。

そして話は変わりますが、今更ですけども近々発売される『ファタモルガーナの館』がすごい気になってきました。今月の購入予定の記事でも気になると書いた気がしますが、なんかすごく面白そうなんですけど…。体験版もあるみたいなのでちょっとやってみようかなぁ。

いくらなんでも発売日に特攻することはないと思いますが、評価自体では購入してしまうかもしれません(^q^)w

というどうでもいい報告で締めたいと思います。

ではでは、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました!(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT