スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-】ネッソ/ザラ/ユリアン(BN) 感想


こんにちは~!(*・∀・)ノ

まずは、訪問ありがとうございます!これまでの記事にも拍手やポチ、コメント等々を頂きまして、大変ありがたく思っております(*- -)(*_ _)ペコリ


突然何言っているんだと思うかもしれませんが、少し本題に入る前に喋らせてください…。
実は私、またも軽率に積みを増やそうとしてしまいまして、自分の行動ではありますが震えが止まりません:;(∩º﹏º∩);:

これは勿論私の意思の弱さが最も大きな原因ですが、前と比べて購入手段が増えたということがかなり大きな原因になっているようにも思いますね…。

今まではブックオフやヨドバシカメラ等、店舗に赴いて購入することがほとんどだったのですが、現在では楽天やアニメイトオンライン、ステラワース等の通販やついにはオタマート等のフリマアプリにも手を出しまして…安いものを見つけると今買わなければ!!という使命感に駆られて気付いたらポチってます。゚(゚^ω^゚)゚。

そもそも見つけることのないようにアプリやサイトを開かなければ良い話なんですが、気付けば安いのないかな~って探している始末。もうどうしようもないな!!(笑)

私は基本的にゲームはプレイ済みの物でも売らないタイプなので、お金は消費されるばかり……。
そもそもの収入が少ないのにこんなに買ってどうするんだという話ですよね!しかも、このブログを読んで下さっている方は私の積みゲーの量をご存じでしょうが、それだけのゲームを買ってもプレイする時間なんて取れやしないのに!!(。>д<)

自分馬鹿だ…と購入した後に毎回思うんですが、最早積むことがストレス解消のための1つの手段になっているのか、楽しいと感じてしまう部分もあり…(^q^)←

世の乙女ゲプレイヤー様方は比較的積みゲーが少ないと感じているのですが、皆様どうやってこの欲に抗っているのか…。私が特別欲深い(笑)だけなのか?←
誰か積みゲーを減らす方法を…もしくは増やさないで済む良い方法をこの私めに教えてくださらないかな…|д゚)チラッ

というただの愚痴でした!\(^o^)/
まぁ愚痴って言うか私自身のことではあるんですけどね(笑)

ということでいい加減本題に入りたいと思います!
ブラウルBNの家族組【ネッソ/ザラ/ユリアン】の個別感想です。
ネタバレ全開ですのでお気をつけください!





ネッソ・ガーランド(cv 三木眞一郎)



私の苦手な過保護なお兄ちゃんキャラということで、しかもフォロワーさん評で“気持ち悪い(誉め言葉)”(笑)キャラということで、かなり身構えて攻略開始したんですが、思っていたほどではなかったですね。

心構えがあった分、それほどひどくないな…と思いました。むしろ、何故か物足りなく感じてしまいましたね(笑)
苦手な属性のキャラでももっとぶっ飛んだものを望んでしまうなんて…素晴らしいブラウルマジックですね!\(^o^)/←

勿論、フィオナ嬢を自分の手の届く範囲に留めておくため父・エドガーに塔を建造して閉じ込めてしまうことを提案したっていうエピソードや、どんだけ前から妹に恋愛感情を抱いてるんだもしかしてロリコ(ry……という部分には恐ろしいまでの執念や若干の恐怖を感じましたが、想像していたよりは普通でしたね(´・ω・`)

双子が酷かった(誉め言葉)から自然とハードルが上がりに上がりまくってましたねー。
ここで一旦ハードルを下げることができたのは良かったと思います…。

しかし、苦手なキャラでも十分楽しんでプレイ出来たことは出来たのですが、幾つか残念なことが。

1つ目は、ネッソとフィオナ嬢は血が繋がっていない、という記述があったのですが、ここら辺の家族関係がよく分からなかったところですね。
どっちか養子なのかな?そういった記述がなかったように思うので、いまいち二人が確実に血が繋がっていない、という確信が持てず、疑問を持ちながらだったので入り込めなかった部分はあります。

血が繋がっていないという記述だけでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、個人的には結構重要なところなんですよね。
血の繋がり如何に関わらず、兄妹関係の恋愛が苦手なことには変わりないのですが、血の繋がっている正真正銘実の兄妹間の恋愛は個人的には完全にNGなので(>_<)

母親は違うんだろうな、ということはプレイしていて何とな~く分かったのですが、父・エドガーとの血縁関係がネッソとフィオナどちらかにしかないのか?というところがよく分からなかったのでそこは掘り下げて欲しかったところです。

それからもうひとつ。兄であるネッソが何を切っ掛けに妹であるフィオナに恋愛感情を抱くに至ったのか、というのが描かれていなかったところは残念に思いました。
私が見落としているだけなのかもしれませんが、恐らくなかったと思うんですよね~(´-ω-`)

兄妹という関係を超えて恋愛感情を持つって結構なことだと思うんです。なので、せめてネッソがフィオナに対して異常なほどの愛情を持つに至った切っ掛けなどのエピソードを入れてくれれば良かったなって思いました。

それにしても、こういうお兄ちゃんキャラをプレイする度にもっと心を広く持ちたいな~って思いますね(笑)
ネッソだって物理的に強いし、家族や仲間を大事にしているし、頼りがいがあるし、器が大きいと思うしで、結構魅力的なキャラだということは理解できるんです。

なのにヒロインと兄妹だという設定が邪魔をする…(-""-;)笑
というより自分の兄妹間の恋愛が苦手という嗜好が邪魔をするというか…(笑)
すまん、ネッソ!笑



ザラ・スキーンズ(cv 石田彰)



ザラ好きです…!(*´艸`*)
ブラウル内では珍しく(笑)割とまともな感性を持ってる人。
石田ボイスにも、ザラというキャラクターにも盛大に癒してもらいました( ˇωˇ )

私は男性声優さんの中で実は石田彰さんが一番好きなんですけど、最初は可愛い感じのビジュアルだし、普通に優しいキャラという評価をよく見かけたので、石田さんが声を当てているということに若干違和感があったんですけど、プレイしている内にそんなものは消え去るどころかぴったりだと思いましたね!

敬語キャラというのも良かったし、有能で、押しや芯が強いし、仕えている主人にも言いたいことをしっかり言ったり出来るものの弁えるべきところは弁えているしで、個人的にかなりポイント高かったですね(*´˘`*)♡

しかも知識面でも有能な上、物理的にも強いだなんて…ビジュアルは可愛いのに!完全に頭脳タイプだと思い込んでいたので、嬉しい誤算だったし、これは素晴らしいギャップでしたね!

それにしても、私はやっぱりネッソみたいにどろどろに甘やかしてくれるタイプよりもザラみたいにヒロインの成長をさりげなく助けてくれるタイプのキャラの方が好きだな~って思いますね。
……ネッソに限らずお兄ちゃんキャラは過保護だから私苦手なのかもしれない!( ゚д゚)ハッ!

あとは、私は自分は執事×お嬢様のカップリングはそんなに好きじゃないと思い込んでいたのですが、全然そんなことなかったですね!
主従関係尊いです…!(^q^)

それから、ザラのビジュアルも好きなんですけど、性格も私の好みでしたね。
主人に対してもいい意味で遠慮がなくて、軽口を叩ける仲っていうのは見ていて楽しかったです。

戦争孤児で奴隷だった、という過去を持ちながらも、過去に囚われ歪まずに優しい人間性を持てたのも、そこから救ってくれた家族…ひいてはフィオナのおかげ、という関係性?がすごく良いと思いました。
“お嬢様が更生してくれた”という言葉というか表現がすごく好きです。



ユリアン・フォン・ガバルディ(cv 細谷佳正)



油断ならないと言われていたので、覚悟していたのですが…普通に可愛かったです。
ヤンデレだと思い込んでた…。全然違った…病んでた、というか壊されてた(´;ω;`)

最初に豹変した時は結構驚いたものですが、ついでに声優さんって凄いな~って思ったものですが、多分最後まで登場時からの穏やかな性格のままだったらそこまで好きになっていなかっただろうなぁ、とは思います。

ユリアンはもう完璧に被害者みたいなもので、過去を考えると悲しいですが、メヨーヨとオージェに壊された、という設定がユリアンというキャラの魅力を増幅してると感じました。
やっぱり、この場合相手が悪すぎのような気もしますが(笑)、無理ゲーだろ…って思えるほどの状況を二人の愛の力で乗り越える!って展開は面白いですね。

なのでバッドエンドは悲しかったですね:;(∩º﹏º∩);:これぞほんとのバッド…って感じ。普通の死別エンドよりも救いがないですよ…。
ユリアンの心を戻せなかったし、フィオナ嬢が突き落としちゃうし、フィオナ嬢一人双子の手に落ちちゃうし…。これからフィオナ嬢に待ち受けている展開を思うと泣けてくるレベルですよ(´;д;`)

そして、穏やかに暮らすグッドエンドも良かったのですが……やっぱり私が好きなのはトゥルーエンドですね!(*>ω<*)♡
これはテンション上がりましたよ!トゥルーなのにかなり不穏ですけど…(笑)これに関しては流石ブラウルとしか言い様がないですね(^ω^)笑

メヨーヨとオージェの処遇に関してアルルに問われた時、ユリアンが“かつての俺と同じように”と言った時はゾッとしましたよー(´゚ω゚`)
うん、良い歪み方をしてくれたと思いましたね←

しかし残念なことがひとつ…。何故かつてのユリアンと同じような目に遭わせているということをがっつり匂わしておきながらその場面を見せてくれなかったのか!!←
攻略対象視点が多い作品だから結構期待してたのに…!趣味が悪いという突っ込みは受け付けません(^ω^)



ということで、家族組の個別感想は以上で終わります!
次は狼種の感想をまとめて上げたいと思います!

ではでは、本日もここまでお付き合いくださりありがとうございました!(*゚▽゚*)♡



↓よろしければポチっとお願い致します(*-ω人)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒みつきな子

Author:黒みつきな子
遅まきながら最近(具体的には2年前くらい)乙女ゲームにハマった成人済み♀。大学に通いながらのろのろペースで積みゲー消化中。ただし積みの山は低くならないどころかむしろ肥え続けている模様。
ちなみにかなりのものぐさのためゲームだけでなくプレイ感想も溜め込んでます。(と本末転倒なことを言ってみる)

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在のプレイ中ゲーム
◆Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record kairi_icon_45.png
お気に入り
◆悠久のティアブレイド

h00_15.jpg

◆大正×対称アリス

t_alice_header_15.jpg

◆Blackish House

icon_noa_45.png

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。